スポンサードリンク

世界初!Eマウント銀塩フィルムカメラ”LEX”

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

LEX Opticalという会社?がなんと、Eマウントの銀塩カメラを開発したということです。

Alexander Gee contacted me last week to tell me this story: He created a new E-mount film camera! Everything is reported on this website:
Via : This is the first E-mount film camera! – sonyalpharumors sonyalpharumors

  • 1年以上かけて設計し動作が確認できたことから、今後はオープンソースプロジェクトとして設計情報を公開する
    • 設計データを開示する前に、少量でのデバイス製造の為クラウドファンディングを募集している
  • 3Dプリンタとハンダごてがあれば自身で製作出来るシンプルな構造
  • LEXの各部位は独自に設計変更することが出来る
    • 例えばEマウントレンズを持っていない方はCanon FDレンズのLEXにすることも可能
  • お好みの35mmフィルムで撮影することが出来る
    • DXコード読み取りはサポートしていないが、ISO6〜512000迄をマニュアルで設定することが可能である

LEXのウェブサイトではその開発プロセスも公開しています。

  • シャッターユニットはα7
  • プロトタイプボディは3Dプリンタによるレーザー焼結ナイロン製
    • 透明性があるためブラックで染色する必要があった
  • 上下はダイキャスト製のメタルプレートが組み合わせられる
  • 難しかったのが、ユーザーが最も気にするレリーズボタンの製作

作例としてサンプルイメージのギャラリーも公開されています。

プロトタイプには、Voigtländer SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical III E-mountが装着されていましたのでその作例でしょうか?
若干光漏れしているのはご愛嬌ですね(^^;

電子接点は備わっていないようですが、MFのEマウントレンズも多数発売されていますので、これは面白そうですね。Tokina FIRIN 20mm MFがふるさと納税でゲット出来るのでいかがでしょうか?;;^^)

ちなみに、ISO512000がフィルムカメラに必要かどうかは解りません、、、、

いや、重要なこと忘れていましたが、光学ファインダーも無さそうですし、当然EVFは不可能ですよね。
外付ファインダーは使えそうですが、やはりフォーカスは測距して置きピンということになりそうで、大口径レンズでの開放撮影は難しそうですね!

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リコー GV1 外部ファインダー(172780) 取り寄せ商品
価格:18309円(税込、送料無料) (2018/4/25時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リコー 外部ミニファインダー GV-2 取り寄せ商品
価格:18586円(税込、送料無料) (2018/4/25時点)



Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す