スポンサードリンク

フジフイルム X-T100は2400万画素自撮り対応ミラーレス一眼になる?(FR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

fujirumorsがFUJIFILM X-T100の情報を掲載しました。
型番から予測すると一眼レフスタイルの入門向けミラーレスカメラということになるのでしょうか?

When we first shared the first Fujifilm X-T100 rumor back in September 2017 (!!!)
Via : Fujifilm X-T100 with 24 MP Bayer Sensor and Selfie Screen. Do You Want a Fujifilm X-T3 with Selfie Screen? – POLL – Fuji Rumors

こちらの画像は予測モックアップ

  • Fujifilm X-T100の噂が最初に出たのは2017年9月だった
    • このカメラはX-T20より安価なカメラになるだろうということだった。
    • その数日後X-Aシリーズと同じくベイヤーセンサーが搭載されるだろう。
  • 今朝、ソースとのチャットでFujifilm X-T100に関する更なる噂を伝えて来た。
    • 2400万画素ベイヤーセンサー
    • 自撮り対応スクリーン
  • もしこの情報が本当であれば、FUJIFILM初の自撮り対応スクリーンを備える一眼レフスタイル(トップ中央にファインダーが配置されている)カメラになるだろう。
  • X70及びX-Aシリーズのカメラとは異なり、ビューファインダーがあることからスクリーンは上方にはティルトしないということだ。
    • ただ、そのソースはそれ以上の詳細を教えてくれなかった(横開きスクリーン等)が、”自撮り対応”なのは確実だ。

CanonはEOS Kiss Mでファインダーが中央にある一眼レフスタイルを採用しましたので、FUJIFILMもライバルとして更に低価格の機種が必要になるということでしょうか?

楽しみですね。

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す