スポンサードリンク

様々な35mmフィルム一眼レフカメラに装着可能なデジタルバック「I’m Back® pro.」その名の通り復活!今度は成功しそうだ!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月にフィルム一眼レフカメラに装着するデジタルバックとしてKickStarterでプロジェクト化されていた「I’m Back」をご紹介しましたが、残念ならが目標資金に到達せず終了となっていたようですが、先日「I’m Back® pro.」として再びKickStarterにプロジェクト登録されたようです。

 

プロジェクト所有者のSamuel Medeiros氏のTwitter @samellos123 でも表明

今回の目標資金額は(日本円で) ¥2,631,511となっていますが、残り28日にして既に¥2,185,601が集まっていますので、このまま行くと今度は製品化されそうですね!!

こちらはYouTubeでのプロモーション動画

主な仕様

  • イメージセンサー
    • Panasonic 34112
    • 画素数 1600万
    • 対角寸法 10.9mm (2/3型)
  • NOVATEC 96660 プロセッサー
  • ISO 100〜160
  • 静止画解像度 600万/800万/1200万/2000万
  • 2インチタッチスクリーン
  • Wi-Fi搭載によりスマホへの画像の転送が可能
  • 最大128GBのmicroSDスロット
  • USB/HDMIインタフェース
  • バッテリー 3.5V 1000mAh
  • 防塵構造

新Proバージョンでは構造も変更され、底面に装着したアダプタ内のイメージセンサーからミラー経由でフイルム面のマット部を撮影する仕組みになりコンパクトになっているようです。

 

 

デザインは初代より洗練されているようで、ちゃんと製品らしい外観(^^;になっていますね。

対応するカメラは以下の通り

  • Canon F1, Canon A1, Canon AE1
  • Contax II, Contax RTS, Contax G2
  • Diana F, Diana F mini.
  • Leica M, Leica R
  • Minolta Dinaxx 7000,
  • Nikon F, Nikon F2, Nikon FM, Nikon FE, Nikon S2
  • Olympus OM1, Olympus OM2, Olympus OM10
  • Pentax ME super, Pentax spotomatic, Pentax K1000
  • Praktica b200, Praktica MTL
  • Yashica JP, Yashica FX3

KickStarterでの価格は、€175から

  • I’m Back® pro kit
  • I’m Back®デバイス 1個
  • ユニバーサル背面カバー1個
  • バッテリー1個
  • バッテリー充電器1個

という内容になっていますが既に最安分は受付終了となっています。

より完成度が高くなったデジタルバック、今度こそは製品化され人気になりそうですね!!

オールド一眼レフ愛好家の方もいかでしょうか?(^^;

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す