スポンサードリンク

CES2018でソニーが発表したのはRX0を100台接続出来るCCB-WD1 コントロールボックス

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

SONYのCES2018での展示内容が日本語サイトでも公開されました。

『RX0』(既発売)の映像表現をさらに広げる、新商品のカメラコントロールボックス『CCB-WD1』を展示します。
Via : Sony Japan | ニュースリリース | CES 2018出展について

CCB-WD1に接続したRX0を多視点で並べ(スペック上は最大100台)同時撮影するバレットタイム(タイムスライス)撮影などの、様々な視点(方向)から被写体を撮影することが可能になるそうです。
また、それらのカメラを同時に設定の変更等を行うことが出来るということで、フィルムメーカーの方々がこれまで苦労されていたセッティングが楽になるということでしょうか?

こちらがそのプロモーション動画

各カメラの設置方向のセッティングがシビアそうですね;;;^^)

製品情報ページ

今回α関連の発表は事前の情報通りα6300の新カラーとE 18-135mm f/3.5-5.6 OSSレンズということです。

α7III等の大物はCP+で期待ということでしょうか。。。。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す