スポンサードリンク

どこまでも拡大出来る!577億画素のイメージが凄い!(DailyMail)

Pocket
LINEで送る

DailyMailによれば、高級車ベントレーが現時点で世界最高ピクセルの静止画となる何と577億画素という超高解像度イメージを利用したアピールサイトを公開しているということです。

こちらがそのサイト

で“EXPLORE”をクリックし、+で拡大して行くと、、、、

オレンジ色のBentleyのフラッグシップモデル「Flying Spur W12 S」が見えて来ます。

で最終的にそのエンブレムまではっきりくっきり見えるという脅威の画像。

こちらがその拡大をしている動画

 

撮影はアラブのドバイにあるCayan Tower(インフィニティタワー)の264メートルの高さから。

GoogleMapで見ると場所はここですね。

ここから48時間!もかけて1,825枚の写真撮影。
その全ての画像を18時間も掛けてダウンロードする必要があったそうです。
そしてそれをスティッチ処理によって1枚に合成して作られたのが冒頭の画像。

風速25km/hの風、40度に達する気温による気流の揺らぎ等多くの障壁があったようですが、ベントレーはそれを解決する為にNASAの技術者に協力を仰で完成させたということです。

ちなみに計算すると、1枚あたり約3160万ピクセルですので、スティッチ幅やレンズ歪曲や周辺画質等を考慮すると4000万画素以上のカメラで撮ればこのような画像が生成出来そうですね。

ちなみに、これまで世界最高のピクセル数を誇ったスチル映像は、 カリフォルニアの、ゴールデンゲートブリッジを撮影した530億ピクセルの画像だったということです。
っていうか、それもベントレーのキャンペーンで作成されたものでしたw

拡大すると、ベントレーとそれをドライブする人の顔まで見えるというこちらも凄い画像。

ということで、また近いうちにベントレーが更にこの記録も破ることになるのでしょうか?(^^;

高解像度パノラマVR動画入門

高解像度パノラマVR動画入門

平野慶
780円(12/14 07:53時点)
発売日: 2016/09/12
Amazonの情報を掲載しています

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す