スポンサードリンク

#CP+ 2017の会場レイアウト各社面積を昨年と比べて見た

Pocket
LINEで送る

昨年末からCP+2017の事前登録が開始されていますが、会場での各社のレイアウトが公開されています。

CP+2017の会場レイアウト図

CP+2017

今年はSONYのブース面積が最も大きいんですね。
この図を見る限り、SONY > Canon > Nikon ≒ Fujifilm ≒ Olympus という感じです。
昨年はどうだったかというと下の図。
CP+2016の会場レイアウト図

CP+2016

2016年はNikoが最大のブースでした。
Nikon > Canon > SONY ≒ Olympus > Fujifilm ≒ Panasonic

 

ということで、面積比で言うと今年はソニーに注目ということですね。

皆さんもう登録はお済みですしょうか?

 

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “#CP+ 2017の会場レイアウト各社面積を昨年と比べて見た

コメントを残す