スポンサードリンク

終了しました→500pxがブラックフライデーキャンペーンAdobe CCフォトプラン付きもお得?

Pocket
LINEで送る

ハロウィンに続いて今年ブラックフライデーも日本に進出始めているという話題が流れていますが、、、写真共有サイト500pxがブラックフライデーキャンペーンを実施し、有償プランが25%OFFとなっています。

 

各プランの料金と機能

500PXの無料プランは写真のアップロードが20枚/月の枚数制限がありますが、有償プランにすると無限アップロードが可能になります。

プラン 無料 Plus Awesome Awesome+Adobe
年間料金 0ドル 25ドル 75ドル 165ドル
ブラックフライデー価格 0ドル 18.75ドル 56.25ドル 125.75ドル
日本円に換算※ 0円 2125円 6370円 14240円
アップロード 20枚/月 無制限 無制限 無制限
写真の収益化 OK OK OK OK
写真の紹介促進 有り 有り 有り
Googleアナリティクス 有り 有り 有り
ポートフォリオページ 作成可能 作成可能
カスタムドメイン 対応 対応
Adobe CCライセンス 年間プラン

※日本円への換算は11月27日時点の概算です。

ブラックフライデー価格は米国時間で11月28日(月曜日)迄。

今なら25%OFFですのでもし500pxの活用を検討されている方は今がチャンスですね。

 

おススメのプランは?

最も人気なのはAwesomeプランということです。

その下のPlusページとの違いはポートフォリオページとカスタムドメイン(独自ドメイン)となります。
ご自分のポートフォリオページを開設される方は良いですが、Plusプランとの価格差も大きいですね。

Adobe Creative Cloudのフォトプラン(Photoshop+Lightroom+Lightroom Mobileライセンス)をこれから更新(アマゾンでは11700円/年)されようと考えられている方は、500pxのAwesome+Adobeが良いかもしれません。

まとめ

  • まずは500pxに参加される方 → 無償プラン
  • 1ヶ月に制作される作品が20点以下の方 → 無償プラン
  • 無制限に写真を保存したい方 → Plusプラン
  • 自分の写真を世界中に紹介されたい方 → Awesomeプラン
  • 独自ドメインで自分の写真サイトを作りたい方 → Awesomeプラン
  • プロの写真家としてポートフォリオページを制作される方 → Awesomeプラン

500pxの特長としては、無償プランを含めていずれのプランでも34ドル〜299ドルの価格で写真を販売出来るということです。
ですので上手く行けば(^^;元が取れるということですねw

 

どうしようかな

ところで何故私も500pxが気になるというと、これまでFlickrを使っていましたが、ここ最近表示速度があまりにも遅く、ストレスが溜まっていたのです(^^;

ということで、まずは無償プランでsigmanix.comの方で試してみていますが、なかなか調子良い感じです。

ちなみにFlickrのProプランの更新価格は24.95ドル、新規加入なら49.99ドルですので、500pxも加入しようか、あるいは乗り換えようか、今迷い中です。

作品づくりが上達するRAW現像読本 〜Lightroom CC/6で写真編集力アップ! (玄光社MOOK)

作品づくりが上達するRAW現像読本 〜Lightroom CC/6で写真編集力アップ! (玄光社MOOK)

澤村 徹
1,944円(07/21 06:24時点)
発売日: 2016/01/21
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す