スポンサードリンク

パナソニック LUMIX が15周年おめでとうございます!

Pocket
LINEで送る

「LUMIX(ルミックス)」シリーズが11月で販売開始から15年を迎えたということでSankeiBizのウェブサイトがそれを振り返る記事を掲載しています。

ナソニックのデジタルカメラ「LUMIX(ルミックス)」シリーズが11月で販売開始から15年を迎えた。後発組だったが、手ぶれ補正などの新技術を次々と開発。デジカメの世界販売台数がピークを迎えた2010年代を代表するブランドに成長した。ただ近年は、手軽に撮影できるスマートフォンの普及でデジカメは苦戦。ルミックスも次の一手を求められている。
Via : パナのデジカメ「LUMIX」15年 スマホ普及で逆風も…新戦略に高評価 (1/3ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

  • 平成12年秋松下電器産業の中村邦夫社長がデジカメ開発の大号令
    • キヤノンやオリンパスと比較すると「周回遅れどころか、3周遅れだった」
    • 開発部門のフロアは、午前0時を過ぎても、明かりが消えない日が続いた
  • 平成13年11月。光を表す「LUMI」とデジタル技術を「MIX」(融合する)という意味を込めた初号機が発売、もくろみより売れなかった。
  • 15年11月に投入手ぶれ補正を薄型のデジカメで初めて採用
  • 20年10月には、「ミラーレス一眼カメラ」を開発
    • 22年度に世界で約1060万台を販売。シェア10%に到達
  • スマホの普及でデジカメは強い逆風にさらされる
  • 26年4月に「4K」ミラーレス一眼カメラを発売
    • 販売計画(同年度)の倍以上の売り上げを記録

個人的にはLUMIX DMC-FZ200 をビデオカメラ兼用で購入し今でも使っていますので、一応LUMIXユーザーですのでこの15周年は嬉しいですね。

ところでLUMIXというと綾瀬はるかさんを連想してしまうのは私だけでしょうか?(^^;;
というかPanasonicのイメージキャラクターが綾瀬はるかさんということですね。

LUMIXで広がる4K PHOTOの世界 (アサヒオリジナル)

LUMIXで広がる4K PHOTOの世界 (アサヒオリジナル)

2,980円(05/21 00:56時点)
発売日: 2016/03/30
Amazonの情報を掲載しています

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す