スポンサードリンク

ロモグラフィーがゼニト社によるジュピター9 85mm f/2.0レンズを復活か

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Lomographyがまた歴史的なロシアンレンズを復活させるという情報です。

An anonymous source (thanks a lot!) just sent us the first pictures of the new Lomography Zenit Jupiter 9+ 85mm f/2 LTM lens.
Via : First images of the new Lomography Zenit Jupiter 9+ 85mm f/2 LTM lens – mirrorlessrumors

  • 匿名のソースが Lomography Zenit Jupiter 9+ 85mm f/2 LTM レンズの情報を送って来た
  • 今回掲載したイメージはMマウントバージョン
  • ソニーE、マイクロフォーサーズ、フジ Xマウント等の複数のマウントが作られることになる
  • それ以上の情報は無く、価格や出荷日も不明である

 

こちらは43rumorsの記事

The russian company Zenit will soon announce a new Lomography 85mm f/2 LTM lens.
Via : Zenit will soon announce a new Jupiter 85mm f/2 LTM lens (first images) – 43 Rumors

  • ロシアの会社がもうすぐ新Lomography 85mm f/2 LTMレンズをアナウンスする
  • イメージMマウントバージョンだが、完全なマイクロフォーサーズマウントになるかマウントアダプターを介することになるかは不明

オリジナルのJupiter9はどのような描写なのでしょうか?

カメラファンのサイトにある上田晃司氏によるJUPITER-9 85mm F2レンズのレビュー記事が参考になります。

JUPITER-9 85mm F2は、カールツァイス・イエナ銘のCONTAX Sonnar 85mm F2をコピーしたレンズで、旧ソ連製レンズの中では名玉といわれている。製造年は1950年代から1990年代までと長く、途中、工場を変え、光学的なマイナーチェンジを行いながら造られ続けてきたロングセラーレンズなのだ。
Via : JUPITER-9 85mm F2:オールドレンズの奇跡:カメラファン | 中古カメラ・レンズ検索サイト/欲しい中古カメラが見つかる!

  • 開放ではやわらかいが芯がある、全体的にふんわりとする印象ボケの線はやや太め
  • 1段絞ることによるシャープでコントラストが高い描写
  • 前ボケはやわらかく、とてもニュートラルな印象

ということで、オールドレンズの中でもよく写るレンズのようですね。
復活が楽しみです。

ちなみに、こちらはLomographyが既に販売している Jupiter 3+ 1.5/50レンズですがMマウント/L39マウントとなっています

こちらはZenit Petzvalですが、Canon EFマウント、Nikon Fマウントで販売されています。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.