スポンサードリンク

500ドル以下で購入出来るベストコンパクトデジタルカメラ日本での価格は?(TheNewCamera)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

TheNewCameraのサイトが$500以下で購入出来るベストコンパクトデジタルカメラを選出しています。

Best compact cameras under $500 – Looking for best compact camera under $500 we will sure help you to get the best compact camera in the market under 500 bucks.
Via : Best compact cameras under $500 « NEW CAMERA

このクラスでは多くのカメラがありますが、結局ソニー製1インチセンサーを搭載するカメラが高画質とコンパクトさのバランスが良く、後継モデルも併売され価格も落ち着いたキヤノンとソニーのカメラから3機種がリストアップされています。

エントリされたのは以下3機種

  • SONY Cyber-SHot RX100 $498
  • Canon PowerShot G9X $399
  • PowerShot G7X $425

そして、選ばれたカメラは、、、

高感度性能、連写性能はRX100

  • RX100最高ISOが25600は他のキヤノン2機種のISO12800を比較すると1段分高感度の設定が可能であり実際の画質も優れているように見える
  • 連写性能は10コマ/秒であり、G9Xの6コマ/秒、G7Xの6.5コマ/秒より優れている
  • よって、RX100は素早く動作する被写体に向いていると言え、実際に他の2機種と比較するとトラッキング性能も高い

バッテリーライフはRX100

  • RX100のバッテリーライフは330枚に対し、G9Xが220枚、G7Xが210枚となる

レンズはG7X

  • RX100の光学ズームは3.6倍、G7Xは4.2倍、G9Xはわずかに3倍のズームとなっている
  • よって、G7Xは遠くにある被写体を高画質で捉えることが出来、構図の面でも自由度が高い。
  • G7XはF1.80F2.8の大口径ズームレンズであり、RX100はF1.8-F4.9、G9XはF2-F4.9である

RX100にはWi-Fiが搭載されていない

  • G7XとG9XにはWi-FiとNFCが搭載されており、写真共有やリモート撮影が可能である、RX100にはそれが無い

結論

  • 明るいレンズを搭載するG7Xはトラベルフォトグラファーにとってパーフェクトであり、低照度でのコンディションでも早いシャッタースピードを使うことが出来る。
  • よって、RX100が有利な高感度性能を相殺しており、大口径による画質も良い。
  • 更にWi-Fiも搭載されていること等から我々はG7Xを推奨する。

日本での価格は?

日本でもこれらのカメラはお買い得なのでしょうか?調べてみました。

Canon G7Xは5万円前後

【あす楽】 キヤノン PowerShot G7 X
価格:50980円(税込、送料無料)

G9Xは4万5千円前後

【あす楽】 キヤノン PowerShot G9X シルバー
価格:44888円(税込、送料無料)

SONY DSX-RX100は4万円前後。

ということでRX100は4万円を切っているようですので、Wi-Fiが必要無い方は、最もお買い得ということになりそうです。

ちなみに私もG7Xを購入した際は価格重視で5万円台で購入出来るライバルとしてRX100と迷いましたが、結局、明るく望遠側の焦点距離も稼げるレンズが搭載されているG7Xを選びました。

但し、G7Xで唯一不満なのは、USB充電が出来ないことで、旅行でACチャージャーを持ち歩く必要があることです。
その後、G5XやG7X MarkIIではSUB充電も可能になっているようで、、、(^^;

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

re
Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.