スポンサードリンク

「第二章、遂に。」キヤノンPowerShot G7X Mark II発表したのでG7Xと比較してみた

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日、Canonから新型プレミアムコンパクトカメラPowerShot G7X Mark IIが発表されました。

G7X Mark IIは2014年10月に発表されたPowerShot G7X後継モデルですが、同じ24-100mmレンズと1型センサーが搭載されているようです。
私はG7Xユーザーですので、どこが進化したのか?気になりましたので比較表を作ってみました。

機能 G7X Mark Ii G7X
カメラ部有効画素数 約2,010万画素 約2,020万画素
画像処理エンジン DIGIC 7 DIGIC 6
回折補正 あり なし
オートライティングオプティマイザ あり なし
カメラRAW現像 あり なし
ピクチャスタイル あり なし
フォーカス制御 TTLオートフォーカス
マニュアルフォーカス
オートフォーカス:コンティニュアス、
サーボAF、マニュアルフォーカス
MF拡大機能 5、10 2、4
可動液晶 18045 上側180度
リングのクリック/スムーズ切り換え あり なし
UI EOSタイプのメニュー構成
シャッターBULB 30~1/2000秒 なし
オートNDフィルター あり なし
動画モード ショートクリップ、タイムラプス(動画)
光学手ブレ補正 4段(テレ端) 3段(テレ端)
連続撮影 約8.0枚/秒 約6.5枚/秒
静止画RAW 14ビット 12ビット
マルチアスペクトRAW 16:9,、3:2,、4:3、1:1 16:9,、3:2,、4:3、1:1、4:5
起動時間 約1.2秒 約1.3秒
インターフェース Hi-Speed USB(Micro)、HDMIコネクターD Hi-Speed USB、A/V-OUT、HDMIコネクターD
USB充電 対応 非対応
外観 新型グリップ
大きさ(幅・高さ・奥行き 105.5 × 60.9 × 42.2mm 103.0×60.4×40.4mm
質量 約319g/約294g 約304g/約279g

当初、外観のグリップくらいの違いか?と思っていたのですが、こうして見ると流石キヤノン様、抜かり無い進化を実現されているところに感心しました。

特にG7X Mark IIではキヤノン初のDIGIC7の搭載されたということで、画質も向上しているように見えます。
更にRAWが14ビットになっていたり、EOSシステム譲りのピクチャースタイルやUIを搭載しているのも見逃せません。

個人的には出張や旅行などでのメモ&スナップカメラとしてG7Xを使っていますので、その最大の欠点であったUSBチャージが今回実現されているのが羨ましいです。(他社では一般的なんですが)

で、PowerShot G7X Mark IIは既に予約が開始されています。
まずは、7万5千円強という感じでしょうか。

一方、G7Xは安いところでは5万円を切る価格となっていますので1インチセンサーのプレミアムコンパクトとしてはお買い得だと思います。

キヤノン ソフトケース CSC-G4 WH ホワイト

キヤノン ソフトケース CSC-G4 WH ホワイト
価格:7,430円(税込、送料込)

EVFが付くG5Xの方が少し安いのも注目

G7X Mark II公式サンプルイメージ

こちらはG7Xの公式サンプルイメージ

サンプルイメージですが、いずれも縮小イメージなのが残念です(^^;

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.