スポンサードリンク

RAWフィァイルも無制限!アマゾン・プライム・フォトが日本にもやって来たので早速試してみた

Pocket
LINEで送る

アマゾンプライムの会員を対象にした、容量無制限のフォトストレージサービス、プライム・フォトがいよいよ日本でも使えるようになりました。

Amazonプライム・フォト キャンペーンページ

アマゾンPrimeは年会費3900円が必要なので、未だプライム会員では無い方にとっては、1600万画素のJPEGなら無制限なGoogle Photoや、1TBが無料のFlickrの方がとりあえずは魅力的だとは思いますが、プライム・フォトが素晴らしいのは、RAWファイルも無制限にアップロードし保管出来るということです。
よってその気になれば(^^;撮影した全ての画像ファイルをバックアップすることも出来るということですね。

私はPrime会員ですので早速試してみました。

Mac用のアプリをダウンロード。

すぐにインストール完了します。
初期画面で、Amazon Primeとなっているユーザーでログインする必要があります。

このMacの全てのファイルをアップロードするかを聞いています。
が、写真以外のドキュメント類は、5GBが制限ですので、もちろん写真だけアップします。

なので、こちらが手動アップロード画面。

フォルダをドロップするとアップロード開始します。

順次処理中

アップロードが終わって、WebからAmazon Prime Photoにアクセスすると、日付順のブラウズが可能になっていました。

フォルダでアップロードすると、Amazon 側にも同じ名前のフォルダができていました。

FZ200の写真をアップロードしてみたのですが、ちゃんとRAWファイルも入っていますね。

アルバムを作成して、管理したり閲覧することも可能

面白いのはAVCHDファイルをアップロードすると、そのコンテナ=フォルダとして管理されます。

それを辿っていくと、.MTSファイル単位でアップされていますので、それぞれ再生することが可能でした。(Windowsの場合は知りません)

更に、iPhoneや、Androidではアプリ『Amazon Photos』もリリースされていますので、iPhoneの方でも試してみました。

Appストアで発見

こちらもサインインするとWi-Fi接続時のみ、iPhoneの写真をアップロードする設定がディフォルトでONになっています。

普通、これで良いと思いますが、モバイルルーター使っている方は注意が必要ですね。

サインインするとMacからアップロードされた写真を閲覧できますね

で、先日発表されたPanasonicのスマートカメラ LUMIX CM10と、モバイル通信SIMの「LUMIX CM専用 Wonderlink LTE Lシリーズ」のプランですが、アップロード時の通信制限が無制限ということですので、プライム・フォトと相性が良さそうですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す