スポンサードリンク

韓国の有力紙がサムスンのカメラ事業完全撤退の記事を掲載(MR)

Pocket
LINEで送る

少し前にSAMSUNGがデジタルカメラ事業から撤退するという噂が流れましたが(こちら)それを受けたサムスンは否定のコメントを出していたようです。

しかし韓国の有力紙Asiae新聞がサムスンのデジタルカメラ事業終了に関する記事を掲載しているということです。

The reliable Korean newspaper Asiae reports that Samsung will completely shut down the entire digital camera business. Developers personnel were moved to the smart phone or medical division.

Via : Very bad news: Samsung will really kill the NX camera system! – mirrorlessrumors

  • サムスンは全デジタルカメラビジネスを完全に閉鎖することになるだろう
  • 開発者はスマートフォン部門または医療部門に移動される
  • サムスンの全ての市場向けキャンペーンは終了する
  • samsungcamera.comの更新は1ヶ月くらい行われていない
  • 少なくとも2016年には、カメラ開発に関連する部門は無くなっている
  • 2017年から後にサムスンは復帰する新ビジネスプランを計画する筈だが、おそらくサムスンはNXシステムを終わらせることになる
  • サムスンは、キヤノンやパナソニック、そしてソニーのように、全て(センサー、プロセッサーなど)を自社で調達できる企業の1つであったのに残念である
  • またNX500のセンサーはDxOセンサースコアランキングでAPS-Cの中でベストであった

今回の情報が本当であれば(日本では販売されていませんでしたが)カメラメーカーが1つ消滅ということになるのでしょうか?
少し残念ですが、今後の主軸はスマートフォンとするサムスンの決断はもしかしたら正しいのかもしれないですね。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

韓国の有力紙がサムスンのカメラ事業完全撤退の記事を掲載(MR)」への2件のフィードバック

  • 2015年10月22日 @ 7:27 PM
    パーマリンク

    一眼ミラーレスカメラから撤退しても、スマホがありますからね。スマホにマウントするカメラなど、直接日本勢と競合しない方法も考えられますし。より強力になって帰ってくる可能性はありますよね。

    返信
    • 2015年10月24日 @ 7:57 PM
      パーマリンク

      サムスンの判断が正しいとすれば、日本のカメラメーカーも判断が必要そうですね。

      返信

コメントを残す