スポンサードリンク

ソニーα7RIIとキヤノンEOS 5Ds RのRAW現像比較(cameralabs)

Pocket
LINEで送る

cameralabsがSONY α7RII、Canon EOS 5Ds Rを同じSIGMA 50mmレンズで撮影し、Adobe Camera RAWで現像するテスト記事をアップしています。

To compare the real-life quality between the Sony Alpha A7r Mark II and Canon EOS 5DSr, I shot this scene with both cameras moments apart using the same lens, the Sigma ART 50mm f1.4 set to f8. Both cameras were also set to their base sensitivity of 100 ISO and metered the same exposure. I focused them using magnified Live View to avoid front or rear focusing issues, and used mirror-lockup on the 5DSr to avoid vibrations.

Via : Sony Alpha A7r II quality | Cameralabs

撮影条件

  • レンズはSIGMA 50mm F1.4 DG HSM Artでf/8.0で撮影
  • ISO100
  • 現像はAdobe Camera Rawでシャープネスパラメーターは同一条件
    • Amount 70
    • Radius 0.5
    • Detail 36
    • Masking 10
  • 5DsRの方が総画素数が大きいので等倍表示でやや大く見える

cameralabsの感想

  • EOS 5DsRの方がややコントラストが高いく、α7RIIの方がややシャープに見えるが、両者とも調整可能な範囲
  • 今回のテストでは殆ど差は感じられず、実際の撮影において両カメラ共に解像力に関しては満足している

現時点での35mmフルサイズカメラの中で解像力を求めるとすれば、α7RIIかEOS 5DsRということになると思いますが、あとはレンズ次第ということになりそうですね。

Photoshop Lightroom CC/6 プロフェッショナルの教科書 思い通りの写真に仕上げるRAW現像の技術

Photoshop Lightroom CC/6 プロフェッショナルの教科書 思い通りの写真に仕上げるRAW現像の技術

高嶋 一成
3,080円(10/18 22:14時点)
発売日: 2015/07/27
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す