スポンサードリンク -

美女モデルで前面レンズのスレやキズはどれくらい画質に影響するのか?をテスト(Jay Leavitt)

Pocket
LINEで送る

レンズ前玉にキズを付けてしまうと、本当にショックなのですが、果たしてどれくらい画質に影響が出るのでしょうか?

Jay Leavittが実際にキズついたレンズでスタジオ撮影を行いその影響をチェックする記事を投稿しています。

I’m sure we’ve all heard the horror stories. “ONOZ! My lens got a scratch, it’s ruined!!” someone screams, then goes to quietly cry in a corner. “Welp, shoulda used a UV filter, if those get scratched you can just replace them, now you have to sell that lens for half what it’s worth on eBay.”

Via : How Much Does a Scratch Affect the Quality of a Lens?

■テストした理由

  • 最近、ニコン24-70/2.8G レンズに2本の小さいスレが付いてしまったが、画質にはまったく影響を与えなかった
  • よって更に深いキズが付いているCanon 50mm f/1.8で確認してみる
    • 前玉の2個所のエリアに明白なダメージが付いている状態では、シャープネスやコントラストどれくらい影響が出るのかをテストした

■シャープネス

  • 50/1.8というレンズは特にf/2.8以上でとてもシャープになるレンズであることで知られている
  • 今回もf/4で撮影したが、シャープさに影響は無い
  • 期待していた以上にシャープであった
  • 2つのEOS 5Dを使い、もう1つには85mm f/1.8レンズを装着して撮影しその結果をサイドバイサイドで比較してもシャープネスの違いはまったく判別出来なかった
  • モデルのメイクアップアーティストのLindseyさんにも確認してもらったが同様の意見となった

■コントラスト

  • 予測していたより少ないが、影響が出てきた
  • 深いキズを負っていた部分で、ハイライトからシャドーの移行の欠落を見つけることが出来た
  • 暗部は少し明るくなっており、明部は少し暗くなっており、その部分が汚れているように見えた。しかしそれほどひどいものでは無い

■フレアテスト

  • 野外の手持ちでランダムショットを行い、フレアが発生するかをテストした
  • 少しフレアが発生し、シャープネスが落ちた
  • しかしキズ無しのレンズに対して、そのフレアを発生させるのは、かなり難しかった
  • フードを装着した場合、より問題はなくなるであろう

■結果考察

  • 小さいスレが2個所あるくらいであれば、殆ど画質への影響は無い、このことは多くの人が合意するだろう
  • キズは、シャープネスよりも部分的なコントラストで問題が発生する
  • キズが付けば付くほどその問題は発展するだろう、しかし私は主に美的感覚で、裸のレンズが好きである
  • 他にも多くの要素が写真のシャープネスやコントラストに影響を与えている筈であるので、常に確認していきたい

ということで、Jay Leavitt氏による今回のキズレンズテストは、美しいモデルさんを使われたタジオ撮影で行っているという、本当に贅沢で羨ましい(^^;ですね。

キズ付いたEF 50 F1.8レンズ状態は写真で見る限り、普通日本の中古屋さんではCランクからジャンク扱いされるような状態にも見えます。

とにかくスレくらいではまったく描写に影響を与えないということで、このような深いキズまで発展して無い場合は、キズ付けて落ち込んだとしても気持ちを入れ替えて(^^;撮影に集中しても良いということですね。

また、安価なフィルタで画質が落ちるということもありますので、下手なフィルタを付けるくらいであれば、裸レンズの方が男らしいかもしれません!(^^;

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す