スポンサードリンク

Lightroomに銀塩フィルムシミュレーションを追加する「VSCO FILM 00」が無料公開

Pocket
LINEで送る

Adobe Lightroomのプラグインで銀塩フィルムシミュレーションを追加するVSCO FILMのスターターパックが無料でダウンロード出来るようになっています。

先日、Lightroom CCにアップデートされましたが、VSCO FILM の勿論LR6と共にサポートされているということで、早速ダウンロードしインストールしてみました。

VSCO FILM の特長として、主要カメラメーカー枚に異なるプリセットが準備されているということです。

フィルムシミュレーションを行うには、元の写真で色付けされていると意味無く、ある意味ニュートラルである必要があると思います。
ただ、実際にはメーカー毎、カメラ毎に色再現の傾向は異なりますので、VSCO FILMのがメーカー毎に別の設定を準備しているのは、信頼出来ると感じます。

次に、ダウンロード時に登録したメールアドレスにキーが送られて来ていますので、ここで入力するとLightroomのプラグインとして登録されることになります。

Lightroom CCを起動すると、現像プリセットにVSCO FILM 00が追加されていました。
スターターパックということでKodak GOLD100とTri-Xの2種類のフィルムプリセットが使えるようです。

ということで、早速SONYα7IIで撮影したRAWをLightoroom CCとVSCOで現像してみました

こちらが、α7IIのRAWを露出のみ調整で現像

VSCO FILM Gold 100プリセット

VSCO FILM Gold 100 +Altプリセット

α7IIのRAWを露出のみ調整で現像

Gold100

Gold100+alt

Golad100+++

Gold100Vibrant

Gold100 Warm+

Tri-X

Tri-X3

Tri-X4++

α7IIのRAWを露出のみ調整で現像

Gold100

Gold100 Cool

Gold100 +++

ということで、無料版ではKodak Gold100と、Tri-Xの2種類のフィルムながらなかなか遊べると思います。

Lightroomユーザーの方は、他のソフトに切り替えることなくプリセットのみで銀塩フィルムライクな写真をすぐに生成してくれますので、非常にオススメですのでダウンロードしてみて下さい。 こちら

勿論VSCO FILM は有料版で更に多くの様々な銀塩フィルムシミュレーションも購入出来ますので是非!

【追記】
本記事の「シュミレーション」を「シミュレーション」に修正いたしました。
コメントでご指摘して頂き感謝いたします。

ソニーα7IIスーパーブック (Gakken Camera Mook)

ソニーα7IIスーパーブック (Gakken Camera Mook)

発売日: 2015/02/13
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “Lightroomに銀塩フィルムシミュレーションを追加する「VSCO FILM 00」が無料公開

コメントを残す