スポンサードリンク -

各メーカー別レンズフードDIY用の型紙がダウンロードが出来るサイト

Pocket
LINEで送る

www.lenshoods.co.uk/はレンズのフードの自作を支援するサイトで、各社レンズフードを自作する為の型紙を入手することが可能です。

lenshoods.net
lenshoods

レンズフードの形状データははPDFで配布されており、ダウンロードしAcrobatリーダーからプリンタ出力することで型紙として利用出来ます。

多くのレンズで、花型フードと筒型フードの両方が準備されています。

但し、フードのよってはA3プリンタが必要なのでご注意下さい。

更に、姉妹サイトのwww.lenshoods.netは、1.5倍〜1.6倍のクロップ比率を持つAPS-Cカメラ用に適合するように大きめに設計されたフードが準備されているサイトということです。
フルサイズ用のレンズをAPS-Cカメラで使う時に便利そうです。

ダウンロードした型紙から制作した例はこんな感じ。

自作するにあたり、正確に作って正確に取り付ければフードとしての性能は問題無いのですが、純正フードのように正確に位置を固定出来ませんので、知らないうちに回ってしまってケラれないように注意が必要ということです。

しかしながら、純正フードはレンズによって高価なものがありますし、キットレンズ等はフードが付いていない場合が多いです。

例えば、キヤノンEF50mm F1.8 IIレンズは1万円以下で購入可能ですが、レンズフードを買うと1万円越えてしまいちょっとがっかり(^^;な方も多いのでは無いでしょうか?

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

29,450円(08/10 03:15時点)
Amazonの情報を掲載しています
Canon レンズフード ES-62(アダプターリング付き)

Canon レンズフード ES-62(アダプターリング付き)

2,600円(08/10 04:33時点)
Amazonの情報を掲載しています

また上の作例のように純正には無い素材で自作してみたい方にとっては素晴しく役に立つサイトだと思います。

データダウンロードは制限がありませんが、寄付を受けつているようですので、使われた見たかたは是非作者の方に支援されるのも良いかと思います。

To help with bandwidth and hosting costs, any donations are greatfully received! Please consider making a donation if you find this site useful. Thanks 🙂

Via : Digital Lens Hoods FAQ

それではDIYで作る楽しいレンズフードを皆さんお楽しみ下さい!!

Back in 2013 I already covered here on the blog the website www.lenshoods.co.uk where you can download printable lens hoods for various Nikon lenses.

Via : Printable Nikon lens hood templates | Nikon Rumors

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す