スポンサードリンク

CPプラス ちょっと気になった製品たち #cpplus

Pocket
LINEで送る

CP+2015の会場を廻りながらちょっと気になった製品をレポートします。

後からピントなライトフィールドカメラLYTROのブース大人気でした。
将来のカメラはピントを気にする事無く撮影出来るようになるのでしょうか?

昨年からカメラアクセサリーに参入した老舗時計ベルトメーカーのBAMBI:バンビのブース

気になったのはこちらの製品「伸縮ポーチ」

というのも、私のα7IIがちょうど入りそうな大きさの予感(^^;

試しに入れさせて頂きますと、、、縦方向ぴったり、そして奥行きはジッパーによって伸縮出来るので、ある程度のズームレンズを装着しても収納可能。

更に、ストラップを付けたまま収納出来る切り込みもとても便利そう!
α7IIをカバンに入れる時のポーチを探していたのですが、これはぴったり!
実売価格も3000円以下ですので、これはお値打ち品でですね(^^;

で、販売されていない、レザー素材やツイード素材を使った「伸縮ポーチ」のプロトタイプが展示されていました。

係員の方に是非市販して下さい!とお願いしましたが、やはりコスト的にはより高くなるということで、果たして売れるのか?売れないのか?ということで、一応参考出品ということです。
是非!;;;^^)

カメラバッグも多数販売されている米国のアウトドアブランドFoxFireのブースに展示されていたのは、あのアース製薬とのコラボ製品、SCORON:スコーロン

繊維に定着させて殺虫成分は、選択しても効果が持続するという優れもの、、、、
アウトドアで撮影されるフォトグラファーの方の虫刺され防止にイチオシ!の製品ですね。

モンベルのブースで説明して頂いたのは下のグリーンのザック

こちらもアウトドアブランドだけあって、カメラ用としてはとても軽量なザックでした。
更に、正面に三脚がぴったり入るスペースがあり、縮長の短いトラベル三脚ならケース無しでもザックの外側に収納出来、廻りに迷惑を掛けることなく持ち運びが可能なのが良いです!

こちら、APEX Bean Bag

望遠レンズ等を安定させるグッズですが、例えば、車のドアにこの凹部分を引っ掛けて望遠レンズでも安定して撮影出来るということです。

韓国の三脚メーカーPhoto Clam:フォトクラム

元々は自動車関連の精密部品を制作していた企業ということです。
PhotoClamのカーボン三脚がメインですが、お値段もそれなりにプレミアム。価格よりも品質で勝負しげいるブランドのようですね。
で、あまりにも熱心にそんな説明して頂けたので、思わず写真を撮るの忘れていました。。。。。:::^^)

ということで、再び会場を廻ることにします!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “CPプラス ちょっと気になった製品たち #cpplus

コメントを残す