スポンサードリンク -

マイクロフォーサーズ規格に新たな3社が賛同

Pocket
LINEで送る

CP+一般公開を前に、 オリンパスのウェブサイトでマイクロフォーサーズに賛同する企業3社が発表されました。

オリンパスイメージング株式会社とパナソニック株式会社は、2008年に共同でマイクロフォーサーズシステム規格を発表し、本規格の普及に努めてきましたが、このたび、DJI社(SZ DJI Technology Co., Ltd.)、JCD Optical社(JCD(GuangZhou)Optical Co.,Ltd.)、日本の株式会社フローベルが本規格に賛同し、これに準拠した製品の開発を進めることをお知らせします。

Via : オリンパス ニュースリリース: 「マイクロフォーサーズシステム規格」にDJI、JCD Optical、フローベルの3社が新たに賛同

DJI社(SZ DJI Technology Co., Ltd.)

JCD Optical社(JCD (GuangZhou) Optical Co.,Ltd.)

株式会社フローベル

先日、CP+でのキャンペーンに新たに1社が追加されるというニュースもありました。

FourThirdsSystem
FourThirdsSystem

CP+でこれらの中からマイクロフォーサーズ規格に対応する新製品の展示があれば良いですね!

昨年のCP+でもDJI社が大きなブースを構えていましたし、、、、、

オリンパスイメージングとパナソニックは2月10日、2008年から共同で進めるマイクロフォーサーズシステム規格にDJIとJCD Optical、日本のフローベルが賛同したと発表した。3社は今後、同規格に準拠した製品を開発する。

Via : ドローンを手がけるDJIも–マイクロフォーサーズ規格に国内外の3社が賛同 – CNET Japan

これまで同規格には、アストロデザイン、SVS-VISTEK、カールツァイス、ケンコー・トキナー、ケンコープロフェッショナルイメージング、興和光学、コシナ、駒村商会、JKイメージング、シグマ、シュナイダークロイツナッハ、JVCケンウッド、タムロン、トミーテック、ビュープラス、フォトロン、ブラックマジックデザインが賛同を表明している。

Via : マイクロフォーサーズシステム規格に新たな賛同社 – デジカメ Watch

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す