スポンサードリンク

RED ONE EPICで撮影したLEDウェアが眩しく美し過ぎる動画「AFTERGLOW」

Pocket
LINEで送る

sweetgrass-productions.comというプロダクションによるPHILIPS社のプロモーションビデオ「AFTERGLOW – Lightsuit Segment」
スキー/スノボ用具メーカーのATOMICもコラボしています。

スキーヤーが着ているのは7000個ものLEDを付けた光るスーツで、その電力消費量は4000ワット。
こんな撮影が可能になったのは今話題の青色LEDの発明のおかがということですね!

ただいくら省エネのLEDとは言え、LEDも発熱しますのでスキーヤーの方は全然寒く無かったのかもしれませんね;;;^^)

機材の総重量は何と9000ポンド(約4トン)で撮影に用いられたカメラRED EPIC、オクトコプターにもEPICを搭載したシーンもあり素晴らしい動画ですね!

Lighting up entire mountains was another major undertaking. The team used eight 4,000-watt lights, accented with smaller lights and gels to add contrast and fill. All told, the lighting and filming gear—which included several RED EPIC cameras and an octocopter—weighed 9,000 pounds. Where possible, they ferried all that stuff up the mountain in a helicopter, but there were times when it was loaded into sleds and hauled up by hand.

Via : What’s Harder Than Skiing at Night in an LED Suit? Filming It | WIRED

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す