スポンサードリンク

タムロン初、マイクロフォーサーズマウント 『14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)』!予約開始!

Pocket
LINEで送る

タムロンもマイクロフォーサーズレンズに参入!お得意の高倍率ズームレンズなる14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)を発表しました。

タムロンは、1992年に実用性の高い高倍率ズームレンズ(28-200mm Model 71D)を発売以来、22年間高倍率ズームレンズの改革を進めてまいりました。そして、これまでに培った技術を活かし、マイクロフォーサーズカメラの魅力を増加させる、画期的にコンパクトでスタイリッシュな高倍率ズームレンズを発売いたします。

Via : TAMRON|ニュース|タムロン初、マイクロフォーサーズカメラに最適な高倍率ズームを発売 『14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)』

希望小売価格は65,000円(税抜)発売日は6月26日という発表。

Model C001の特徴やスペック

  • 金属外装を採用
    • ブラックとシルバー、2色のバリエーション
  • ステッピングモーターの搭載により快適なAFを実現
  • レンズ構成 13群17枚
    • LD(Low Dispersion : 異常低分散)レンズ1枚
    • AD(Anomalous Dispersion : 異常部分分散)レンズ2枚
    • ガラスモールド非球面レンズ2枚
    • 複合非球面レンズ1枚
  • 最短撮影距離 0.5m(全ズーム域)
  • 最大撮影倍率 1:3.8(f=150mm 時:最短撮影距離 0.5m)
  • フィルター径 φ52mm
  • 長さ 80.4mm
  • 最大径 φ63.5mm
  • 質量 285g
  • 絞り羽根 7枚(円形絞り)

いよいよタムロンもマイクロフォーサーズ参入ということで、ユーザーの方にとっては嬉しいお知らせですね!

Model C001のスペシャルサイト

楽天でも予約が開始されています

各メディアの記事

タムロンは6月19日、マイクロフォーサーズ用の交換レンズ「14-150mm F/3.5-5.8 Di III」(Model C001)を正式発表した。発売は6月26日。価格は税別6万5,000円。

Via : タムロン、初のマイクロフォーサーズ用交換レンズ「14-150mm F/3.5-5.8 Di III」 – デジカメ Watch

焦点距離が14-150mm(35mm判換算28-300mm)のマイクロフォーサーズ用高倍率ズームレンズ。LDレンズを1枚、ADレンズを2枚、ガラスモールド非球面レンズを2枚、複合非球面レンズを1枚それぞれ採用することで、諸収差を補正した高画質撮影を可能にする。ステッピングモーターを搭載し、静粛で快適なオートフォーカスでの撮影もサポート。

Via : タムロン、同社初となるマイクロフォーサーズ用高倍率ズームレンズ | マイナビニュース

タムロンは、マイクロフォーサーズ規格に準拠した高倍率ズームレンズ「14-150mm F/3.5-5.8 Di III(Model C001)」の発売日を6月26日に決定した。なお、当初予定されていた「VC(Vibration Compensation)」は非搭載になったとのことだ。

Via : 価格.com – タムロン、「14-150mm F/3.5-5.8 Di III」を6/26に発売

AFの駆動用に静粛で快速に動作するという[ステッピングモーター]を搭載。こちらのモデルも上記の「Model B011」と同じく金属外装を採用し、ブラック/シルバーの2色で展開する。

Via : タムロン、ミラーレス一眼カメラ専用レンズ2本を26日に発売 〈アサヒカメラ〉-朝日新聞出版|dot.(ドット)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す