スポンサードリンク -

強力な写真編集ソフト「Perfect Effects 8」今なら無料!!

Pocket
LINEで送る

onOne Softwareが$100で販売していた「Perfect Effects 8」というフォトエディットアプリケーションが今なら無料バージョンで入手することが出来ます!

Perfect Effects 8 Free Edition gives you the best way to add subtle to striking effects to your photos instantly or take complete creative control and transform your images into uniquely stylized images. It’s also the easiest and most versatile way to add effects when you’re using Adobe® Photoshop®, Photoshop Elements, Lightroom®, Apple® Aperture®, or Perfect Effects 8 Free by itself as a standalone application.

Via : Free Effects for Photoshop – Perfect Effects 8 Free Edition – onOne Software


普段は100ドルの価格で販売されているソフトということですが。こちらの画面に名前、国、eMailアドレスを入力してサブミットすると、ライセンスナンバーが配布されますので忘れないようにメモ!(eMailにもライセンスコード送られて来ますが)

ということで、早速ライセンスコードをゲット

ダウンロードして、Mac Book Proにインストールしてみました

 

 

私のMacにはPhotoshop CCとLightroomがインストールしてあったので、そのプラグインも自動的に追加されました。

インストール完了〜

ライセンス番号を聞かれてきますので、あらかじめゲットしたコードを入れば、無料で使うことが出来るようになります。

Perfect Effects 8を立ち上げると、ブラウジング画面になります。
ブラウジングしてみますと、EOS 5D mark IIIやEOS M2ののCR2ファイル、Pentax K-3やGRのDNGファイル、Panasonic FZ200のRW2ファイルも直接編集することが出来るようです。

 

つまり(メジャーなカメラ)RAW現像ソフトとしても使うことが出来るようです。素晴らしい!

但し、SUGMA DP2 MerrillのX3Fファイルを開くことは出来ませんでしが(当たり前かw)

早速、EOS 5D Mark IIIで撮影したCR2ファイルを編集して見ることにしました。
5D3のフル解像度写真満載のフォルダーをオープンしてサムネイルが表示される時間もとても高速です(Mac Book ProはCore i7 2.7Ghz 16GB)

写真ブラウジングソフトとしても、素晴らしい!!

写真を選択し編集モードに移行します。

その際にファイルフォーマットをPSD、TIFF、JPEGを選択することが出来ますが、PSDの場合、16bitフォーマットを指定することが可能になりますのでロスレス編集が可能です。
また各種カラースペースも選択することが出来ますので、RAWからカラースペース変換用としても使うことが出来ますね。

素晴らしい!!!

こちらが、編集画面

左側には各種編集プリセットフィルターメニュー、右側には編集パラメーターと、情報表示ウィンドゥが配置されています。

編集パラメーターは各種フィルターを精密に調整することが出来ます。
でPSDフォーマットを選択した場合、なんとレイヤー編集が可能になります。(右側の情報ページにレイヤーが追加されているのが判るでしょうか?)

素晴らしい!!!!

で、このようにレイヤーを追加しながら、左側のプリセットのエフェクトを適用することになります。

エフェクトはレイヤーに適用されますので、各種エフェクトを重ねる順番も変更することが出来ます。

勿論レイヤーの表示/非表示で、エフェクトの適用/非適用をコントロールすることが可能になります。
素晴らしい!!!!!

これはレンズブラーを追加する編集モード

適用し終わると、、、、

レイヤーマスクが追加されていることが判ると思います。でこのように新しいレイヤーで銀塩フィルムライクなフレームも各種備わっているなど、いろいろ遊べます。

しかもこのレイヤーマスクは、ブラシツールでマスクビットマップの編集も可能で、部分的で細なエフェクト適用も可能です。
素晴らしい!!!!!!

編集ブラウザにはビフォアアフターの比較機能もあります。

スライダーでの比較モードもありました。
素晴らしい!!!!!!!

で編集が完了すると、フォルダーにPSDファイルが追加されていました。

つまり、その後はPhotoshopで編集を続けることも出来るのです。
素晴らしい!!!!!!!!

ということで、ビフォア

アフタ

 

皆さんはもっとセンス良く仕上げてくださいね!;;;^^)

YoutubeのonOne Software公式チャンネルにもPerfect Effects 8 のチュートリアルが多数アップされていますので参考にしてください。

ということで、今なら無料でダウンロード出来る「Perfect Effects 8」は、写真専用の各種プリセットフィルターをレイヤー調整出来るという、Photoshopにも、Lightoroomにも、私が愛用しているDxO FilmPackにも無い独特のアプリケーションで、これが無料ですから、まずはダウンロードして頂いても損は無いと思います!

Mac版は安定度もパフォーマンスも問題無く、安心して使えました。
Windows版もダウンロード可能ですので、皆様も是非!試してみてください!

 

奇蹟のPhotoshop

奇蹟のPhotoshop "ハイクオリティな写真"をつくるプロのレタッチ術

DTPWORLD編集部, CGWORLD編集部, 佐々木剛士, 西村希美, オブスキュア・インク, 宮本佳代子
5,199円(05/14 01:54時点)
Amazonの情報を掲載しています
Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す