スポンサードリンク

「誰も伝えなかったランドスケープフォトの極意」という本( 写真家・相原正明のつれづれフォトブログ)

Pocket
LINEで送る

写真家の相原 正明先生が描き下ろした誰も伝えなかった ランドスケープ・フォトの極意 (玄光社MOOK)
という本が売れているということです。

章構成は
第1章 旅は風景写真の原点
第2章 風景写真は構図に始まり構図に終わる
第3章 心と光の微妙な関係
第4章 風景写心フォトグラファーへ

ということですが、 相原正明のブログで更にそのアウトラインが説明されています。

おかげさまで「誰も伝えなかったランドスケープフォトの極意」売れております。でもどんな内容?という質問もたくさんいただいております。今日は大体こんな内容という目次のアウトラインをお知らせします。お正月はぜひのんびりお読みください。お読みいただければ三元日は損はさせません。オーストラリア撮影25年のエッセンスです

Via : 誰も伝えなかったランドスケープフォトの極意のあらまし : 写真家・相原正明のつれづれフォトブログ

アウトラインだけでずっしりと響く内容ですね!これは深淵に本当に読んでみたい本です!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す