スポンサードリンク

リコーになってペンタックスのフルサイズスカメラはどうなっているのか?(mirrorlessrumors)

Pocket
LINEで送る

中国のWebサイトにRicohトップの方のインタビュー記事が掲載されています。

mirrorlessrumorsが注目しているのは「開発チームは未だに作業を続けている、また、中止したプロジェクトは無い」という部分。

Doens’t sound really promising when you say “is not aborted” That said a while ago an anonymous source told us this:

Via : Again a Pentax Full Frame dream… | Mirrorless Rumors

これまで何度か、ペンタックスがフルサイズ機を開発しているという話が出てきている、プロジェクトは中止されていないということであれば、それは継続されている筈、と期待されています。

また、別の情報源からは、

  • ペンタックスのフルサイズ機はミラーレスになるかもしれない
  • 現行のKマウントレンズに加え、ショートフランジバックのマウントも加えてハイブリッドマウントを開発している

という情報を得ているそうです。

結局、ペンタックスはリコーイメージングに吸収されブランドとしては残ったわけですが、これまで何度も噂になっていたフルサイズのプロジェクトがどうなっているのか?ちょっと心配ですね。

ちなみに、Pentaxのフルサイズ機が出とすれば、K-01のようなデザインになるでしょうか?

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “リコーになってペンタックスのフルサイズスカメラはどうなっているのか?(mirrorlessrumors)

  • 2013年8月11日 at 10:23 PM
    Permalink

    リコーが開発の主導権を握ったようですので、今後ペンタックスのミラーレスもあるかも知れません。

    Reply
    • 2013年8月12日 at 1:19 PM
      Permalink

      一眼レフの方も是非継続させて頂きたいですね!

      Reply

コメントを残す