スポンサードリンク -

公式ブログで今後ラベルを“Carl Zeiss”から“ZEISS”に変更することを説明

Pocket
LINEで送る

Touitレンズにはブランド表記が2種類あるということが話題になっていましたが、カールツァイス社の公式ブログで「ZEISS」表記に統一することが正式に表明されました。

  • 「ZEISS」は世界的に名の知られたブランド
  • 「Carl Zeiss」はカール・ツァイス財団及びカール・ツァイス社の社名
  • 長年ブランド名として「ZEISS」呼ばれている
  • 世界各国の様々な言語で「ZEISS」はそのロゴと共に企業名としして一般化している
  • ZEISSは多くの製品分野で活動している企業(顕微鏡や測定機から眼鏡用レンズ、双眼鏡、カメラ・レンズまで)で大部分の市場と製品地域で製品で「ZEISS」と表記している
  • 写真用レンズは、主に歴史的理由でここの例外だった
  • ZEISSの発展を考慮し、一貫性のあるブランドコミュニケーションを構築することを決定した
  • 目的は、顧客に対して、より明確な、そして一貫したZEISSのイメージをつくること
  • 今後、一貫性の欠如を排除するため「ZEISS」表記が可能な限り用いられることになる
  • 結果として、レンズにもラベルには「ZEISS」付けることに変更する。(「Carl Zeiss」は「ZEISS」になる)
  • 「ZEISS」にラベルを統一する決定はそのブランド名の歴史を再び語るとになる

ということで、TouitレンズがZEISS表記化される最初のプロダクトになったようですが、製造時期の理由で、“Carl Zeiss”が表記されているものが存在することになったということです。
“Carl Zeiss”のTouitはコレクターズ・アイテムになるかもしれませんね。。。。

Touitを製造しているのは日本の企業のようですが、そんな途中からの変更に対して柔軟に対応されたということですね!(^^;

※この情報をコメント欄で教えて頂いたNさんありがとうございました。

【送料無料】ツァイス紀行 [ 田中長徳 ]

【送料無料】ツァイス紀行 [ 田中長徳 ]
価格:714円(税込、送料込)

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す