スポンサードリンク -

JVCがニコンFマウントの4Kカムコーダー「JY-HMQ30」発売

Pocket
LINEで送る

ビクターさんが、Nikon Fマウントを採用した4Kメモリーカード カメラレコーダー「JY-HMQ30」を発表しました!

株式会社JVCケンウッドは、JVCブランドより、機動性の優れたハンドヘルドボディにレンズ交換を可能とするニコンFマウントを採用し、4K映像(3840×2160画素)のプログレッシブ記録、4Kライブ出力を実現した4Kメモリーカードカメラレコーダー「JY-HMQ30」を本日より、ビクターダイレクト限定商品として発売(受注開始)します。  本機は、様々なレンズと大型の1.25型CMOSセンサーの組み合わせにより、レンズ性能を生かしつつ、大型のセンサーならではの高精細で豊かな4K映像表現を実現。コンテンツ制作をはじめ、幅広い撮影用途に対応します。また、高速画像処理エンジン「FALCONBRID」(ファルコンブリッド)により、映像をSDHC/SDXCカード4枚への記録を実現し、汎用メディアによる長時間記録(32GB×4、約2時間)を可能としています。

Via : 多彩な映像表現を可能とするニコンFマウント採用のレンズ交換式4Kビデオカメラ。4Kメモリーカードカメラレコーダー「JY‐HMQ30」(ビクターダイレクト限定商品)を発売 報道資料 | JVC

イメージセンサーは、1.25型 891万画素 CMOSということですので、Nikon 1より大型で、マイクロフォーサーズより少し小型という感じでしょうか。
4K記録は、フルHD☓4を、そのまま4枚のSDHCカードに記録するという、JVCならではの方式。

実は、私、昨年JVCのレンズ非交換式の4Kカムコーダー、GY-HMQ10を某所からお借りしてドイツ出張で使わせて頂いたことあります。
通常のSDHCカードに(4枚とは言え)安価に記録出来るのは凄く良いのですが、撮った後の編集に、まずは4つのファイルから合成しなくてはならないという、ワンクッションがちょっと面倒だったです。

と言っても、ニコンFマウントで、比較的気軽に4K撮影が出来るというのが「JY-HMQ30」ということになると思いますので(140万円ながら)、単独取材用とか、ニコンレンズ所有者の方にとっては気になるカムコーダーだと思いますので、JVCダイレクトのみならず、一般の販売店でも売れば良いのに、、、、と思ってしまいました。。。。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す