スポンサードリンク

Flickrが大規模刷新!無料で1TB容量を提供!でも既存Proユーザーはどうなるのか?

Pocket
LINEで送る

今日、写真共有サービスFlikcrを開かれてびっくりされたユーザーの方も多いのでは無いでしょうか?
UIが大刷新!だけで無く、なんと1TBものストレージ容量を“無料”で提供するサービスに変身していたのですから。。。。

米Yahoo! は20日、傘下の画像共有サイト「flickr」をリニューアルした。無料ユーザーの保存容量が1TBに増えたほか、フルサイズ画像のダウンロードが可能になった。見た目も大幅に変化している。

Via : 画像共有サイト「flickr」の保存容量が無料で1TBに

UIの刷新の目的として、Yahooが主張するのは、画面をフルに利用可能な、タイル表示と画面フル解像度でのブラウジングによって写真を劣化させること無く表示出来るということです。
確かに、これまでのFlickrが、コメントやタグなどのテキストに囲まれた比較的小さい写真が表示されていたのとは正反対のUIになっていますので、写真に埋め尽くされた感のあるよりインパクトのあるページになっています。

そして、まるで、FacebookのようなLikeボタン、コメントボタンが写真にオーバーレイ表示されるようになりましたので、とりあえず“いいね”がすぐに出来るUIになっていました。

また、なんと言っても無料アカウントの方に対しても1TBものストレージを提供するという超太っ腹なサービスになっています。
無料ユーザーの方は、右上にレクタングルの広告が表示されるのですが、それほど気になることはありません。

Flickrでは写真のenbededタグが供給されていましたが、こちらも従来通り使えるのが嬉しいです。
ブログに写真を埋め込むことが出来ますので写真関連のブロガーにとってFlickrがこれまで通りのサービスを提供してくれるのは本当に良かったと思います。(Picasa⇒Google+ではenbededタグ利用出来ませんし、勿論Facebookの写真はブログなどで流用出来ません)

ちなみにembededで埋め込まれた写真には(現時点で)広告は表示されませんし、クリックしてた後に拡大表示される写真にも広告は表示されません。

例えばこちら。。。。RICOH GR sample image

ということで、新Flickrのサービスを纏めてみますと。。。。

  • 無料で1TBの容量
  • 静止画像1枚あたり容量は200MBまで
  • 動画 1080p動画最大1GB
  • 3分までの再生可能に
  • 静止画・動画共にフル解像度画像のダウンロード可能
  • 年額49.99ドルで「Ad Free」 広告が非表示
  • 年額499.99ドルで「Doublr」保存容量が2TBに

とこんなふうになります。

とりあえずの、結論としては、現在Flickrアカウントを持っていない方、あるいは、現在も無料アカウントで登録されていた方にとっては、1TBもの容量が無料で提供されることになり、サインアップ必須というか“神”的なサービスになったことは大歓迎だと思います。
仮に1TBの容量を超えた場合、もう1つアカウントを取れば良いだけですので、ブログやFacebook、Twitterに投稿する写真素材用置き場としてはこれ以上のサービスは無いということになるでしょう。
また、Flickr自体もSNS色がかなり強まりましたので、写真仲間のコミュニケーションがより促進されるのでより写真共有を楽しむことが可能になる筈です。

だがしかし!
これまでの24.9ドルのProアカウントでは“容量無制限”だったのが1TBの制限が付けられたことになります。
更には、50ドルも払って広告を非表示するだけというのが、既存有料Proユーザーには理解できないところです。

が、朗報としては、既存Proユーザーの方はとりあえず、現在のままのサービスでアップグレード出来るようです。
24.9ドル払い続ければ広告も非表示で、無制限容量ですので、新ユーザーに対して優遇されているようです。

次の更新の時(1月)、Proのまま更新するのかどうか、、時間がありますので、もう少し考えてみたいと思います。

ギズモード様のFlickr刷新ハンズオン動画を見ながら;;;^^)

GIZMODO – Hands On With the New Flickr from Gizmodo on Vimeo.

まずは、そのウェブインターフェース。クリーンでシンプル、そして写真大表示。最近のトレンドをしっかりとおさえています。ホームページも小さなサムネイルや白いデッドスペースを排除。画面いっぱいに広がる大きな写真が何よりの改善点です。フルスクリーンのスライドショーもあります。また、アップロード時に、一切画質を下げることなく、オリジナルをそのままアップできます。

Via : Flickrがリニューアル! フル画質写真と1テラ容量ストレージが目玉(動画あり) : ギズモード・ジャパン

まず大きく変わったのは、無料アカウントのサービス内容が充実したこと。1TBの写真・動画用のストレージが提供されるほか、アップロードした写真を元のフル解像度でダウンロードできるようになった(これまでは縮小されていた)。また、1080pのHD動画を1ファイルにつき3分または1GBまでアップロードすることも可能となった。

Via : Yahoo!、写真共有サービス「flickr」を刷新 – 無料で1TBストレージ提供 | パソコン | マイナビニュース

Webサイトのデザインも大幅に変更し、大きな写真を並べるレイアウトになっている。合わせてAndroid版アプリも刷新している。

Via : 写真共有サービスFlickrがリニューアル 無料ストレージがどーんと1TBに – ITmedia デジカメプラス

しかし、バックアップ用途としてFlickrを用いていたプロのカメラマンも多いと聞く。彼らにとって、従来のProアカウントの最大のメリットであった無制限容量サービスがなくなることは、デメリットにならないだろうか。

Via : 【レポート】Flickrがアカウント刷新! Proユーザーはどうなるの? (2) カメラマンにも使える無料アカウント? | エンタープライズ | マイナビニュース

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “Flickrが大規模刷新!無料で1TB容量を提供!でも既存Proユーザーはどうなるのか?

  • 2013年5月22日 at 1:31 AM
    Permalink

    今回の太っ腹な1TBの誘惑にちょっと使ってみようかと思いました。
    この手のサービスは突然内容が変更になるので恐いですね。
    広告を入れたいというかお金は良いから広告見て欲しい戦略なのかもですね…(^_^;A

    Reply
    • 2013年5月22日 at 10:37 AM
      Permalink

      まったくその通りだと思います。
      年間50ドル/500ドルというのは、既存の有料ユーザーを怒らせないようにする為の超高価な設定、というか、そうとしか思えません;;;^^)
      通常広告消すだけだったら5ドルですよねぇw

      Reply

コメントを残す