スポンサードリンク

速写ストラップ「キャリースピード」が気になる(価格.comマガジン)

Pocket
LINEで送る

最近速写ストラップがいろいろ発売されていますが、ハクバから発売されたCARRYSPEED「キャリースピード」ストラップがちょっと気になります。

カメラアクセサリーを製造・販売するハクバ写真産業から、たすきがけタイプのカメラストラップ「キャリースピード」が発売された。キャッチコピーは「無敵の速写ストラップ」。今年2013年1月に神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催されたカメラ・写真の総合展示会「CP+2013」で発表され、カメラ愛好家に注目されていた速写ストラップだ。

Via : 価格.comマガジン “無敵の速写ストラップ”「キャリースピード」の特徴とは?

■ストラップ・ショルダーパッド

  • ストラップの長さは「クイックアジャストメント」を引くと調整できる
  • カメラを動かしても肩のショルダーパッドはほとんど動かない
  • 移動中にカメラがぶらぶら動かないのもよい
  • ネオプレーン製のショルダーパッドが肩によくフィットし好印象
  • カメラは腰の横に逆さまにぶら下がるのでグリップがつかみやすい、すぐにグリップに手を掛けられる

■カメラプレート

  • 三脚用の穴がありストラップをつけたままカメラを三脚に取り付けられる
  • カメラプレートとストラップの装着は、取り付け・取り外しが容易で、堅ろう性も確保、カメラを自由に動かせる
  • カメラの操作ボタンなどと干渉せずに使用できる
  • アルカスイス規格のクイックシューアダプターとしても使える

■まとめ

  • カメラとの一体感が心地よかった
  • ストラップを装着した状態でも机や床にカメラを置きやすい
  • 三脚の利用頻度が高い人にとっては有力な選択肢

コンデジで、三脚穴に装着するストラップを使用したことがあるのですが、カメラを机の上などに置き難くなったり、ストラップの取り外しが面倒でした。

キャリースピードではカメラプレートによって、平な場所に置けるようですし、バッグへの収納時に簡単にストラップが外せるのもポイントですね。
またそのままアルカスイス規格になっているのも他社製より魅力のポイントかもしれませんね。
それなりに高価ですが、それだけに利便性は高いようで、速写ストラップ買うなら今ならコレっって感じです。

動画による商品説明もYouTubeにアップされていますので、その魅力が良く理解出来ます。

ハクバストアで購入出来るようです。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す