スポンサードリンク

パナソニック海外で新マイクロフォーサーズ機DMC-G6と14-140mmレンズ発表

Pocket
LINEで送る

こちらも噂通り、PanasonicがLUMIX DMC-G6と、新10倍ズームレンズLUMIX G Vario 14-140mm F3.5-5.6 ASPH.Power OISを発表しました。

■LUMIX DMC-G6

  • 1610万画素LiveMOSセンサー
  • ISO160ー25600
  • 連写 毎秒7コマ、AFトラッキングで毎秒5コマ、電子シャッターで毎秒20コマ
  • 23点コントラストAFで(センサー読み出し240fps)
  • AFタッチシャッター
  • Wi-Fi内蔵 リモート操作、SNSアップロード
  • 約144万ドットの有機ELD(OLED)EVF
  • 3インチ103.6万ドット可動液晶
  • シャッター速度 60-1/4000秒
  • 23種類のシーンモード
  • ストロボ内蔵
  • 動画 MPEG-4/AVCHD、1080/60i及び60p
  • SD/SDHC/SDXC(UHS-I)。
  • サイズ 122.45×84.6×71.4ミリ
  • 質量約340グラム(ボディーのみ)

■LUMIX G Vario 14~140ミリF3.5~5.6 ASPH.Power OIS

  • 12群14枚構成(EDガラス2枚、非球面レンズ3枚)
  • 最短撮影距離30センチ
  • ステッピングモーター
  • 光学系手ブレ補正
  • フィルター径は58ミリ
  • サイズ 67×75ミリ
  • 質量 約265グラム

これまでのGシリーズはママカメラのイメージを訴求していたましたが、G6はカメラ好きの方にも訴求するような機能を搭載しているようですね。

また動画の方はフルHD60pも可能ということですし、センサー読み出し240pということですので、GH2のようにハッキングしてプロ機並の性能を引き出してくれる方がいらっしゃるかもしれません。

また、新ズームレンズのLUMIX G Vario 14-140mm F3.5-5.6は、既存のLUMIX G VARIO HD 14-140mm F4.0-5.8のリプレース版ということなのでしょうか、スペック上はレンズ構成が変更され少し明るくなりながら、大幅にコンパクト&軽量化(460g⇒265g)されているようで、常用レンズ、そして動画撮影用の高倍率レンズとしてG6との組み合わせが期待出来そうです。

日本でも早く発表されると良いですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す