スポンサードリンク -

レリーズボタンに張るだけで快適なシャッター操作が出来る“ProDot”を試してみました:小ネタ

Pocket
LINEで送る

kickstarterで製品化に成功したcustomslr社の“ProDot”はレリーズボタンに張りより撮影を楽にするというアイテムです。

イボイボが気持ちよさそうなので(安いこともあり)ネタついでにゲットしてみました。

海外サイトなので発注してから到着したのは約2週間、、、、忘れた頃に到着、到着後も張るの忘れてました;;;^^)

せっかくなので、CP+ということもあり、張り切って、“ProDot”張って会場に出撃ということになった次第ですV(^^)

パッケージを見てすぐお判りの通り、まるで健康サンダルのような丸い樹脂パーツですが、レリーズボタンの上に張るだけで撮影が超快適になり、ブレ難くなるという魔法(^^;のアイテム

プロモーション動画はこちら

早速、EOS 5D mark IIIのレリーズボタンに貼っちゃいました。

もうこれこそキワモノ商品という感じ(^^;ですが、CP+で撮影しているとあら不思議、、、本当に快適なんです(当社比)

表面の健康サンダル状のイボイボ、そして、真ん中が凹んでいるのがポイントのようです。

通常のレリーズボタンは丸くツルツルな形状ですが、指の腹も丸いですから、スタンバイ状態では指とボタンが点と点の接触で落ち着かないんですよね。
“ProDot”を付けると、人差し指の腹の行き場がはっきりするのでリラックス出来る感じです。

また柔らかい下駄を履かせているので、ダイレクト感が損なわれるのでは?と最初思っていましたが、実際は逆。
点と点から、複数の細かい点で広く安定して支えるようになるので、逆にストロークが判り易くなる感じでした。

考えてみれば、一眼レフがここまで進化しているのに、レリーズボタンの形状は昔のまま、、、
Powershot Nが新しいレリーズボタンを提案していますが、上級のカメラも何かしらアイデアがあっても良いのかもしれません。

少なくとも、レリーズボタンの形状や、高さ、表面処理などを好みでカスタマイズ出来るようなオプションが合っても良いのかもしれませんね。

今回、キワモノとして目立つようにレッドを購入wしましたが、個人的にはかなり実用的なアイテムだと思いましたので逆に目立たないブラックの方が良かったかなと思っています(^^;

まぁ、こんな製品なので、皆さん全てがお気に入りになられるかは判りませんのでわざわざ海外から取り寄せる必要も無いのですが、国内で販売されるようになれば、試されて見ても良いかもしれません。

どーしても欲しいという方はこちらから注文出来ます。$9.95ですが、送料も掛かりますし、アベノミクスもあり、たかがシールなので割高感がありますのでご注意下さい。

    

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

レリーズボタンに張るだけで快適なシャッター操作が出来る“ProDot”を試してみました:小ネタ」への2件のフィードバック

  • 2013年2月6日 @ 6:23 AM
    パーマリンク

    このキワモノ商品は興味アリアリです。国内販売を待ちたいと思います。
    大変参考になる情報ありがとうございました。

    返信
    • 2013年2月6日 @ 11:34 AM
      パーマリンク

      嬉しいコメントありがとうございます。
      国内メーカーの方々もいろいろ工夫してこのような商品も開発して頂けたらと思います。

      返信

コメントを残す