スポンサードリンク -

CP+2013最遅レポート これは気になるアクセサリー #CPplus #CP2013

Pocket
LINEで送る

メジャーメーカーの発表はWebなどでいろいろ情報が流れていますのが、CP+会場で実際に気になるったのは様々な写真・カメラ用のアクセサリー

まずVanguardブースには、ご本人がヘラルダー39 中井精也スペシャルモデルのプレゼンテーションされていました。

大人気の為近寄ること出来ません、、、、

プレゼンテーションが終わったらそのままご本人所有のヘラルダー39を置いていかれました。
ただ、係員の方以外お触り禁止・・・・

その他のヴァンガードのバック、どれも使い勝手に考慮した素晴らしい製品で、その価格も納得出来るのが良いですね。

中井精也先生と同じくらい大人気だったのが(^^; SIRUIの三脚ブース。。。。。Vanguardと勝負!

Kowaのブースではインダストリアルレンズシリーズとマウントアダプターを展示、、、

CマウントレンズでPentax Q/Q10ユーザの方がハンズオンされていました。おもしろそうですね。

浅沼商会のブース
綺麗なルーペですねー、一つカバンの中に入れておくと便利かもしれません。

ブローニーフィルム6X6が読める低価格フィルムスキャナー“Memorease ST”
2万円台で購入出来、PCレスでSDメモリカードにスキャン出来るそうです。

こちらは、現在唯一普通に手に入れることが出来るコンシューマー用高性能フィルムスキャナーPlustekシリーズ。

左は、ブローニーフィルムがスキャン出来るモデル”OpticFilm 120″
6×12まで対応しているそうで、価格は25万くらい。
10,600dpiまで行けるそうですが、フィァイルサイズが凄いことになりそうですね。。。。

こちらはフードとレンズキャップが一体になったアイデアな製品「Hoocap」


開けるとこんな感じ

手動で、カバー部を回転させることで開くようになります。

なかなか便利そうですが、フードが巨大になるので、余裕のあるバッグが必要になりそうですね;;;^^)

ビリンガムのバッグ、、、欲しいですねー

ドイツのCULLMANN社の製品、、、、これも欲しい。(コレなら買える;;;^^))

メタリックなレンズキャップがかっこいいですね。

f.64ブランドのバッグもいくつか新製品を発表していました。

中国の三脚メーカーBENROも急激に品質が上がってきている感じ。

マックユーザとしてはコレは欲しい!
ウェスタンデジタル社のThunderboltディスク。。。
いや、マジで買わないと高速バックアップできません;;^^)

ポータブルHDも勿論Thunderboltで欲しいですね。いやポータブルだからこそ

1万円以下で購入出来るディスプレイキャリブレーションツール「ColorMunki Smile」
これも写真見るには必須のツールですね!

キャリブレーションならX-Riteがスタンダードですが

Spiderだってw

更にDxOのカラーマッチングシステムなライトブースとか透過光源評価装置

気になりますw

BLACK RAPIDのアイデア満載のストラップ類

CP+のような会場レポートで使うと役に立ちそうですね!

レンズ沼な方には東洋リビングの防湿庫も必須!w

JJCのマウントアダプタ製品、、、お買得な価格が魅力ですね。

ケンコー・トキナーブースで展示したあったのは、こちらのカンタンフィルター

早速手持ちのカメラで試してみましたw

おそらくコンデジ用なので、レンズが大きい一眼レフ使うと効果掛かり過ぎの嫌いはありますが、これは面白いアイデア良さげな製品ですね!

KENKOでは各種フィルターのハンズオン!

っていうか、これやっていると何時間たっても飽きなさそうで怖いです;;;^^)

ミラーレンズ MIL TOL、、、カラフルですね

MetzのフラッシュとSOLUISのLEDパネル。。。。これも揃えたいところですが。。。。

その左にはレンズベイビーがデモ出来るようになっていました。。。。

いかん、いかん、このエリアは危険過ぎますね;;;^^)

国産ブランド、アオスタのバッグ、しっかりした造りの良さでプロでも使っている方多いようですね。

最近個人的にかなり気になる、バッグとかアクセサリメーカーZKIN

これまた危険w

あっ、、、、肝心のマンフロットブース行くも忘れてた orz,,,,,,

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

コメントを残す