スポンサードリンク

モノクロ撮影を強化したデジカメAGFA AP15やっと発売(デジカメWatch)

Pocket
LINEで送る

昨年のCP+会場で大々的にプロモーションされていた、アグファのコンパクトデジタルカメラAP15が、今年のCP+を直前に発売されることになりました。
昨年の記事は⇒こちら

ジェネラル・イメージング・ジャパンは、コンパクトデジタルカメラ「AGFAPHOTO AP15」を25日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は3万円前後の見込み。カラーはホワイト、レッド、ブラック。

Via : アグファブランドのデジカメ「AP15」が正式発表

AGFAからのニュースリリース

1867年の創業以来、世界の映像文化史に独自の存在感を示し続けてきたドイツのブランド「AGFA」。その長い歴史の中で培われてきた高水準の技術、ヨーロッパの洗練された感性が注ぎ込まれた新製品「AGFAPHOTO AP15」を、日本限定モデルとして1月25日新発売いたします。

Via : GIJ:トピックス2013

こちらは、アグファ公式製品ページ

注目のモノクロ撮影機能ですが、

  • モノクローム
  • モノクローム+HDR
  • セピア
  • 色残し(赤、黄、青、緑)

という合計7種類の設定が出来るようです。

デザインやアクセサリもヨーロピアンテイストが感じられ、流石ヨーロッパの伝統あるフィルム&カメラのブランドという感じですね。

AGFA AP15の公式サンプルイメージもアップされています。

国産ブランドのカメラとはひと味違う雰囲気のカメラですし、伝統のAGFAブランドが付いているだけでも欲しくなっちゃいます。

モノクロ機能が注目ですが、カメラ自体の性能の方も1400万画素、28mmからの15倍ズームレンズということですから、普通に使うコンパクトデジタルカメラとしても充分に常用出来そうなカメラですね。

価格も3万円前後ということですから私個人の欲しいモノリストに登録しておこうと思いますw

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す