スポンサードリンク

Wi-Fi SDカードにトランセンドも参戦!「Wi-Fi SD card」

Pocket
LINEで送る

Transcendが「Wi-Fi SD card」を発表しました。
その名の通りEye-fiのように、カメラに入れたままで写真や動画をWi-Fi経由で転送出来るSDメモリーカードですが、あまりにもダイレクトな名称ですね(^^;

Wi-Fi SD cardはClass10の転送速度で16GBと32GBの2つの製品が準備されるようです。

一方で、元祖Eye-Fiも、Class10に対応する新カード「Eye-Fi Pro X2 16GB Class 10」をタイミング良く発表しました。

アイファイジャパンが11月14日より発売する「Eye-Fi Pro X2 16GB Class 10」は、同社が販売している無線LAN機能内蔵SDHCメモリーカード「Eye-Fi」シリーズの最上位機種。スピードクラスはClass 10に対応し、メモリー容量は16GBとなった。

Via : アイファイジャパン「Eye-Fi Pro X2 16GB Class 10」 – デジカメWatch

Eye-Fiはこの新カードで同社製品中最大容量となる16GBですが、Transcendの方は元々メモリ専業メーカーだけあって、最初から32GBの製品を準備してきました。
勿論、これらの製品はWi-Fi転送を前提にしているのですから、カード内に溜め込みというより、どんどん転送するのが目的ですから、16GBあれば十分な容量と言えるかもしれませんが・・・・

一方で、容量を自分で決めることが出来るのがPQIが出したmicroSDカードアダプタタイプのWi-Fiカード「Air Card」です。
価格もお手頃ですし、追加で購入するmicroSDHCも安価に入手出来ますので、コストパフォーマンスには最も優れているかもしれませんね。

無線LAN機能(IEEE0802.11b/g/n)を備えたmicroSD/SD変換アダプタで、同社の提供するスマートフォン用アプリケーション(iOS/Android用を提供)を利用することで、SDメモリーカードスロットを持つカメラで撮影した画像を、スマートフォンやタブレットへワイヤレスで転送できる。

Via : PQI、無線LAN機能付きmicroSD変換アダプタ「Air Card」 – ITmedia デジカメプラス

PQI Air Card + microSDHCカード 16GB 6W25-016GR1

PQI Air Card + microSDHCカード 16GB 6W25-016GR1
価格:4,980円(税込、送料別)

その他各社から、同様の製品も発売されていますし、NEX-5RやPowershot S110のようなWi-Fi機能内蔵のカメラも増えてきました。
スマホやタブレットとデジカメが連携出来るようになり便利になっているかもしれませんが、その分、どの製品を選択してて良いのか。。。。選択に迷いそうですねー(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す