スポンサードリンク -

欲しい!ミラーレスのミライWVILというコンセプトモデルが素晴らしい(246g.com)

Pocket
LINEで送る

ソニーNEX-5のようにコンパクト、リコーGXRのようなユニット式、キヤノンEOS 5D mark IIのフルサイズイメージセンサーの画質、iPhoneのような通信、GPS、そしてアプリによる画像処理やUI、それがマウントアダプターでも楽しめるとしたら・・・・WVILというコンセプトカメラが素晴らしいです。


まずはコンセプト動画

このWVILのスペックは・・・

このWVILというコンセプトカメラ、一見、クールなデザインのミラーレスカメラに見えるかもしれませんが、これはカメラの未来かも?という内容

◆ボディユニット(ディスプレイユニット+フレームユニット)
アルミ&マグネシウム合金
ディスプレイユニットをドッキング可能
ディスプレイユニットのサイズは 127 x 69 x 7.5mm
フレームユニットのサイズは: 164.5 x 76.5 x 28.2 mm

◆ディスプレイユニット
5インチ、アクティブマトリクス式有機ELディスプレイ
ビューエリア: 110 x 61.9 mm
ディスプレイ解像度:1920x 1080 pixels(2,073,600 ドット, 16:9)
CUP Cortex-A15 ARM マルチコア CPU
メモリ:16GB内蔵 + microSDHC

◆レンズマウントユニット(他社製レンズを使用出来るユニット)
ニコンFマウント、キヤノンEFマウント、マイクロフォーサーズ、ライカMマウントを準備

◆アンテナユニット
無線LAN:802.11n
GPS登載
Bluetooth 2.0
WirelessHD

◆連写性能
約秒10コマ
連続20イメージ、RAWの場合は5枚(レンズを分離した状態)
連続180イメージ、RAWの場合は40枚(レンズをボディに装着した状態)

◆イメージセンサー
フルサイズ36 x 24mm CMOS
12-bit A/D コンバーター
ローカルキャッシュ 512MB
3160万画素 6496 x 4872 pixels
静止画 jpg, RAW出力
動画 1920 x 1080 24p, 30p, 60i ー MOV, H.264, AVCHD フォーマット
ステレオサウンド

◆標準レンズ
焦点距離: 28-100mm
画角:: 27°- 73°
絞り:F2.0~ F18
レンズ構成 18エレメント13群

◆重量
ディスプレイユニット:180g
フレームユニット:210g
キットレンズ: 380g

WVILの特徴はボディ、デスプレイ、レンズユニットやマウントアダプターそれぞれユニット化されているというコンセプトです。
ちなみにマウントアダプターは、Canon EFレンズ、ニコンFマウントに対応するとか。

そして、イメージセンサーはフルサイズ、ミラーレスなので動画や連写もなかなかの性能。

カメラとボディ無線で通信でデータ転送する方式を採用しているので分離した状態でも撮影可能です。

寒い風景撮影でもレンズだけ三脚に装着して、テントやクルマの中から快適に撮影できそうですねw

しかもこのカメラ、決して全てが夢物語では無く、CES 2011では実際にデモしていたそうです。

もしかしたら、デモ機が上のスペックを全て満足させているわけでは無いかもしれませんが、何か未来のカメラのヒントや刺激になるかもしれませんね。

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

コメントを残す