スポンサードリンク

カメラマウントを後頭部に埋め込んだ大学教授

Pocket
LINEで送る

ニューヨーク大学の写真学教授Wafaa Bilal氏は何と、チタン製カメラマウントプレートを後頭部に寿筒で埋め込んじゃいました・・・


Wafaa Bilal教授は1年間の1分に1枚のインターバル撮影を行う、The 3rd I プロジェクトをスタート。
視線という先入観に無い写真撮影を実験するそうです。
んもうこれが究極のウェラブルカメラってことなんでしょうか?

流石写真を専攻されている教授は違いますね〜

私は後頭部にカメラを埋め込む勇気無いので、動画も埋め込んでおきます(^^;

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

One thought on “カメラマウントを後頭部に埋め込んだ大学教授

コメントを残す