スポンサードリンク

マイクロフォーサーズ規格にコシナが賛同

Pocket
LINEで送る

今朝、NOKTON 25mm f0.95を発表したフォクトレンダーブランドを開発しているコシナが、マイクロフォーサーズ規格に賛同するというプレスリリースが、オリンパスより発表されました。

オリンパス ニュースリリース:「マイクロフォーサーズシステム規格」に、株式会社コシナが賛同

オリンパスイメージング株式会社(社長:大久保雅治)とパナソニック株式会社は、2008年に共同で「マイクロフォーサーズシステム規格」を発表し、本規格の普及に努めてまいりました。このたび、株式会社コシナが本規格に賛同し、これに準拠した交換レンズを発表することをお知らせいたします。

こちらがコシナ側の発表ですが、今朝発表された NOKTONのページの下の方に書かれていました。

コシナが得意とする、レンジファインダー用レンズがそのままマイクロフォーサーズ向けマウントとしてリリースされそうですね。

プレスリリース本文を読むと、電気接点についても触れられていますので、今後発表されるコシナ用マイクロフォーサーズレンズについては、MF(たぶん)ながらも、絞り情報などが連係出来るということなのでしょうか?

また今後はフォクトレンダーのみならず、ツァイスブランドのレンズも期待して良いのでは無いでしょうか?

個人的には、ついでに、ソニーα Eマウントにも対応して欲しいと思うのですがw

Pocket
LINEで送る

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ
スポンサードリンク

コメントを残す