スポンサードリンク

次期 #Huawei P11 は 4000万画素? #Leica トリプルカメラを搭載か?(via Evan Blass)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイエンドスマホではHuawei P10+、iPhone XやGalaxy Note等デュアルカメラが当たまえになっていますが、次世代のスマホは更にトリプルカメラということになるのでしょうか?

という米国メディアVentureBeatのモバイル担当レポーターEvan Blass氏が、次期Huaweiのスマホp11?に関する情報をツイートしたということです。

The next Huawei P11 smartphone could have a 40MP triple-camera module (with 5x hybrid zoom) + 24MP selfie, all Leica-co-developed:
Via : The next Huawei P11 smartphone could have a 40MP triple-camera module co-developed with Leica | Leica Rumors

  • 次期Huawei Pシリーズスマートフォンはイメージング発電所?として同社のクリエイティブエージェンシーのデジタルアーティストが「PCEシリーズ」の広告を自身のポートフォリオに追加している
  • カメラの内容
    • 4000万画素
    • リアには3つのレンズ(5Xハイブリッドズーム)
    • 2400万画素セルフィーカメラ
    • Leicaと協同開発

この情報が本当だとすれば、次のHuawei PスマホのリアカメラはLeicaブランドのトリプルカメラということになるということですね。
ハイブリッドズームということは、3つの異なる焦点距離を持つカメラモジュールということなのでしょうか?

現行のP10 PlusはLeicaのデュアルカメラを搭載しています。

また4000万画素のカメラというのは1300万画素x3ということなのでしょうか?
かつて、Nokia 808 PureView が1/1.2型で4100万画素というカメラを搭載していましたが、流石にそのようなセンサーをトリプルで搭載するというのは難しいと思いますがどうなんでしょう。

ということで、次世代のスマホカメラにも注目ですね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す