スポンサードリンク

2017年Flickrの写真はとうとうスマホが50%越えに、一眼レフカメラはアップ、コンデジは半減(Flickr Blog)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Flickr Blogが2017年の振り返り記事を掲載しました。
Flickerにアップされた写真の撮影で最も使われたカメラタイプ、そして、カメラブランドな何なのでしょうか?

ちなみに2016年はこちらの記事

2017年にFlickrの写真で使われたカメラタイプの統計

  • 2016年にFlickrで共有された写真の48%がスマートフォンだったが、2017年にとうとう50%となった。
  • 一方、2016年一眼レフカメラで撮影された写真の比率は25%だったのに対し2017年は33%とアップ。
  • コンパクトカメラは2016年が21%だったのに対し、2017年は12%と半減。
  • ミラーレスカメラは2017年4%となった。

 

2017年Flickrの写真で使われたカメラブランドの統計

  • Apple iPhoneが今年もトップで54%で、今年はトップ10デバイスのうち9つがiPhoneの各機種で占められている。
  • Canon 5D Mark IIIがトップ10デバイスの中で唯一9位に食い込んでいる
  • iPhone 6/6s/5sが最もポピュラーなiPhoneとなっている。
  • CanonはFlickrのフォトグラファーで使われている2番目のブランドで、トップ100の中では23%の機種を占めている(2016年は24%)。
  • 3番目のブランドはNikonで今年は18%を占めている。(ちなみに2016年も18%)

更にこちらのFlickrのカメラファインダーでリアルタイムの統計を見ることが出来ますが、iPhone圧勝の状態が判ります(^^;

 

 

最も使われているコンパクトデジタルカメラはSONY RX100とRX100M3、そのSONYのブランド順位は5位、FUJIFILMは7位、OLYMPUSが8位、Panasonicが9位と並んでいます。
PENTAXが12位でRICOHが13位ですので、合計するともうすこし上の順位になるかもしれません。
そしてLeicaが14位ということです。

グローバルなスマホの世界ではAndroidの方がシェアが多いようですが、Flickrの世界ではiOSが圧倒的だとうこと、そして未だにミラーレスカメラがマイナーな存在というのも面白いですね。

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す