スポンサードリンク

ニコン フィルムデジタイズアダプター ES-2の遅れは新レンズは60mmマクロのリプレースと関係がある?(NR)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

nikonrumorsが新マクロレンズの続報を掲載しました。
何とニコンが8月にD850と同時に発表したフィルムデジタイズアダプター ES-2の発売時期と関連があるという情報です。

Nikon wanted to ensure that the adapter will be compatible with the new macro lens.
Via : Nikon rumored to announce a new Nikkor macro lens (probably 60mm) | Nikon Rumors

  • Nikonが新マクロレンズをアナウンスするという噂が流れている
    • そのレンズは2008年の1月に発表されたAF-S Micro-NIKKOR 60mm f/2.8G ED リプレース候補と予測している
  • フィルムデジタイズアダプター ES-2 の発売が遅れた理由はこのレンズの為だと言われている
    • Nikonはこの新マクロレンズに適合することを確認したかったということだ
    • NikonはES-2にAF-S Micro-NIKKOR 60mm f/2.8G EDを用いることを推奨している

 

そしてデジカメWatchによれば、Nikonはフィルムデジタイズアダプター ES-2の発売日がやっと決定されたということです。

ニコンは11月29日、「フィルムデジタイズアダプターES-2」の発売時期を2018年3月中旬に決定した。
Via : ニコンD850対応の「フィルムデジタイズアダプターES-2」発売日決定 – デジカメ Watch

 

結局ES-2の発売日は3月中旬ということですが、このような製品が半年以上も遅れるのはちょっと不思議でした。

もしかしたらNikonは、ES-2の推奨レンズがすぐにモデルチェンジされることでユーザーが不満に思わないように配慮しているのかもしれませんね。。。。

ES-2が発売される3月頃新マクロレンズも発売されることになると良いですね!!

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク


関連コンテンツ
楽天トラベル

コメントを残す