スポンサードリンク

キヤノンEOS 5DS Mark IIは2018年第に四半期で単一モデルに?画素数は?(CR)

Pocket
LINEで送る

canonrumorsに、EOS 5DS / 5DSRの後継機に関する話題が掲載されています。

We’re told that we won’t be seeing a replacement for either camera in 2017, but that there is obviously plans for another high megapixel DSLR.
Via : No EOS 5DS & EOS 5DS R Replacements in 2017 [CR2]

  • Canon EOS 5DS及び5DS Rがいつリプレースされるかについて最近良く質問される。
  • EOS 5DS及びEOS 5DS Rの後継機がすぐにも現れることは期待出来ないが、高画素数の一眼レフカメラの計画は明らかに存在しているようだ。
  • これらのカメラ(5DS/5DSR)は2018年の第二四半期に単一のモデルに集約されると予測する。
  • キヤノンは既に2億5千万画素のCMOSセンサーと1億2千万画素の一眼レフカメラを公開しているが、後者はそのバリエーションとしてコンシューマー用のカメラに採用されることになるだろう。
  • EOS 5DS Mark IIの画素数についての情報は無く、画素数についても不明であるが、おそらく現行の5060万画素から大きくジャンプアップすると予測する。

EOS 5DSと5DSRは2015年に他社に先んずる高画素機としてデビューしましたので流石に今年のアップデートは無さそうですね。
canonrumorsによれば後継機の登場は2018年ということですが、仮に後継機が同様に最高の画素数を狙って来るのであれば、今度は1億画素超を期待したいですね。
既にキヤノンにはその技術があることもアピールしていますので、問題は他社の動向次第ということになるのかもしれません。
ただこの噂ではEOS 5DS R Mark IIの登場は2018年ということですので、現時点での予測とはまったく違うものになるのかもしれませんんが。。。。



Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す