スポンサードリンク

Kodak EKTACHROMEが奇跡の復活!

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

Kodakはラスベガスで2012年に製造を終了していた銀塩フィルムEKTACHROMEを復活させる計画を発表しました。

  • Kodak EKTACHROMEの配合の再現と製造に関する開発を行なっていた。
  • スチル及びムービー用フィルムの両方を復活させる。
  • 初期の出荷は2017年の第一四半期を目指す。
  • EKTACHROME銀塩フィルムはは2012年にディスコンとなっていた
  • ニューヨーク州Rochesterで製造し出荷することになる。
  • Super 8用フィルムも出荷する予定。
  • スチルフォト用 KODAK PROFESSIONAL EKTACHROME の135 – 36x フォーマットの所謂スライド・リバーサルフィルムの提供も計画している。

銀塩フィルムを愛用されている方にとっては、意外でもあり、そしてかなり嬉しいニュースだと思います。

またEKTACHROMEが使える日がやってくるということですね!

Via http://photorumors.com/2017/01/05/kodak-to-brings-back-ektachrome-film/

Pocket
[`evernote` not found]
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “Kodak EKTACHROMEが奇跡の復活!

  • 2017年1月10日 at 7:19 PM
    Permalink

    アメリカの自動車メーカーGMが破綻後すぐに復活しただとか、コダックが事業を切り売りされた後でフィルムを再販するだとか、何なんだろうなと思いますね。たぶん、マネーゲームという意味なのでしょうね。

    Reply

コメントを残す