スポンサードリンク

ソニーα6300 vs キヤノンEOS 80D(DigitalRev TV)

Pocket
LINEで送る

いつも楽しく意外と役に立つ動画をアップされているDigitalRev TVが、今回はややマジメにミラレースカメラSONY α6300と一眼レフカメラCanon EOS 80Dを英国の自転車レースの撮影で比較する動画をアップしています。

静止画の画質

  • EOS 80Dほ方がややダイナミックレンジが広い

連写性能

  • スペック上は連写性能が劣る80Dの方が、PCで見ると使えるショットが多い
  • アクションショットでは一眼レフカメラの方がより信頼出来る

動画性能

  • α6300の1080pはモアレの発生もありそれほどシャープでは無くあまり良い画質では無い
  • AF性能は80Dのよりやや信頼出来るが、α6300も十分なパフォーマンスを持っている
  • 1080pでα6300の方がローリングシャッター現象がやや強く発生しがっかりした、また4K動画でもブレに起因するウォブリングを見ることが出来る
  • 低照度ではα6300の方が素晴らしい、ISO12800では80Dの方が明らかにノイズが多い

まとめ

  • どちらのカメラが優れているかは何をどのレベルで求めるかによって違って来る
  • α6300の4K動画は素晴らしくシャープである
  • 動画のAFはキヤノンのデュアルピクセルAFが良い
  • 小型・軽量さを求めるのなら迷わず一眼レフカメラよりミラーレスカメラとなる
  • 瞬間的なAFパフォーマンスはやはり一眼レフカメラの方が優れている、α6300はやや迷う
  • ビデオブロガーや、スポーツ写真を撮影する人はEOS 80Dが向いている
  • α6300は素晴らしい日々の記録や、その動画撮影を求める人に向いている、ただ三脚が必要でもあるが

動画においても10180pではEOS 80Dもなかなか健闘しているのが印象的ですね。
少し荷物になっても一眼レフカメラを持つ理由は未だあるということですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

【あす楽】 キヤノン EOS 80D ボディ
価格:112700円(税込、送料無料)

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す