スポンサードリンク

富士フイルムの新マクロレンズは120mmでは無く80mmになる?(FR)

Pocket
LINEで送る

fujirumorsが、富士フイルムの新XFマクロレンズについての新情報を掲載しています。

Well, today I have an update for you. A trusted source just told me, that it will be an XF80mm macro lens, very likely F2.8.
Via : Fujinon XF80mm Macro Coming instead of XF120mm! – Trusted Source – Fuji Rumors

  • 数週間前、新XF120mmF2.8レンズが消滅し(公式ロードマップには未だ残っている)、その代わり100mm以下の焦点距離のレンズをリリースする計画があるという噂を掲載したが、今回この情報をアップデートする
  • 信頼出来るソースが伝えて来たのは、XF80mm MacroレンズでおそらくF2.8になるということだ
  • 現時点でこの情報は話半分だが、富士フイルムの公式ロードマップはXF120mmであり、また、フラッシュ製品EF-X500のプレスリリースでは5月発売にも関わらず夏に変更される可能性がある等、富士フイルムはよく計画を変更していることも考慮したい

現在のXFレンズロードマップ

Xマウントレンズ ロードマップ
Fujifilm Xマウントレンズ ロードマップ

こちらが、fujirumorsのXF120が消滅したという記事

Do you remember when I told you that the XF120mmF2.8 has been delayed to the end of the year?
Via : GAME OVER for the XF120mmF2.8 :: Fuji goes for a shorter focal length (below 100mm)! – Fuji Rumors

こちらがEF-X500のプレスリリース。5月頃発売となっていますが変更される可能性はあるのでしょうか?

「EF-X500」の発売は平成28年5月頃を予定しています。
Via : デジタルカメラ「Xシリーズ」用アクセサリー「クリップオンフラッシュ EF-X500」を新開発: ニュースリリース | 富士フイルム

120mmで換算180mmという望遠マクロも面白いレンズになりそうだったのですが、もしこの情報が本当だとすれば、富士フイルムユーザーはどのような焦点距離を望まれているのでしょうか?
いずれにしても現在XF60mmF2.4 R Macroの1本ですので、システムとしては望遠マクロもラインナップに必要そうですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル