スポンサードリンク

キヤノン EOS-1D X MARK II はCFastとCFになる方が良い?(CR)

Pocket
LINEで送る

少し前にcanonrumorsがCanon EOS-1D X Mark IIにはデュアルCFastスロットが採用されるか否かという話をしていたようですが、どうなるのでしょうか?

We’re told that the upcoming Canon EOS-1D X Mark II will feature one CFast slot and one CompactFlash slot. We had been told Canon was going back and forth on whether they would offer dual CFast slots or not.
Via : Canon EOS-1D X Mark II To Feature CFast & CF Slots [CR3]

  • 1つのCFastスロットと1つのコンパクトフラッシュスロットが採用される可能性について語りたい
    • 少し前、EOS-1D X Mark IIがデュアルCFastか?それとも違うのか?という記事も掲載していた
  • そうなればフォトグラファーが新しいカメラを投入すると同時に、新しいCFastカードも同時に購入しなくとも。好きな時期にアップグレードすることが出来るので、良いトレードオフに思える
  • CFカードの場合はカメラ側のピンを折ることもあるのでCFastカードの方が安全である、キヤノンも既にこのことを考慮していると考えられる
  • 私はデュアルCFastカードカードスロットを望んでいるが、それは少数派かもしれない

私もかつてCFカードのリーダーの方のピンを折ってしまった経験もありますが、CFの場合カメラボディ側でそれが起こる可能性がありますので、CFastのようにフラットなコネクタの方が信頼性が高くなるかもしれませんね。

一方のNikon D5はXQDカードとCFカードスロットの2機種が発売しました。購入した後にそれを変更出来るサービスも発表されていますので流石ニコンという感じですね。
このようにユーザー側の環境を考えるとまだまだ新タイプのメディアに一気に切り替えを強制するのはまだ早いということでしょうか。
そしてキヤノンはどのような選択を行いユーザーを納得させることが出来るのでしょうか?

個人的には、互換性が無いCFastとCFを両方搭載するのはあまり良く無いような気がしますが、1DX2なんて買えませんので関係無いか;;;^^)

いずれにせよニコンがXQDでキヤノンがCFastになる方向性ですので、更にお互いプロ向けの専用のメディアになり高価なままな状態になりそうですね。

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “キヤノン EOS-1D X MARK II はCFastとCFになる方が良い?(CR)

コメントを残す