スポンサードリンク

キヤノンは一眼レフカメラで他社製センサーのテストを行っている?(CR)

Pocket
LINEで送る

キヤノンはこれまで、APS-C以上のセンサーを持つ一眼レフカメラやミラーレスカメラについては自社製センサーを使ってきましたが、canonrumorsがサードパーティ製センサー採用の可能性に関する記事を掲載しました

Usually around the time of a DSLR announcement, there’s talk about Canon using a third party sensor in the camera. We have always dismissed those rumors and sure enough, the announced camera comes with a Canon sensor.

Via : Canon Actively Testing Third Party Sensors [CR2]

  • 一眼レフカメラの発表前になると、キヤノンがサートパーティ製のイメージセンサーを使うカメラを出す話が出て来るがそれはいつも実現されず、キヤノン製のサンサーが使われていた
  • しかし現在キヤノンはフルサイズ一眼レフカメラで、サートパーティ製のイメージセンサーのテストを行っている
  • このテストは同じカメラでキヤノン製センサーを用いたもとと共にテストされいる
  • キヤノンは最近2億5千万画素のイメージセンサーを発表するなど、明らかにセンサービジネスから撤退することは無い、しかしフラッグシップ機では無いカメラにサードパーティ製センサーを採用する可能性があることに驚いている
  • サードパーティ製センサーを使うビジネス上のメリットは不明である、しかしながら開発コストを引き下げることが出来ると考えられる

コンパクトカメラでは、PowerShot G7Xで、ソニー製1インチセンサーを採用し好評だったということで(私も購入しましたが(^^;)その後G3X、G5X、G9Xに続々拡大していますが、キヤノンが一眼レフカメラでテストを行っているのもやはりソニー製センサーということになるのでしょうか?

先日、ソニーが東芝のイメージセンサーを買収するというニュースがありました。

キヤノンのセンサーについて大きな動きがあるかもしれませんね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

2 thoughts on “キヤノンは一眼レフカメラで他社製センサーのテストを行っている?(CR)

  • 2015年10月31日 at 1:26 PM
    Permalink

    キヤノンのセンサーに関するリーク情報は、すべて未来の超高画素機に関するものと考えます。シグマとの提携は、FOVEONセンサーが目的の技術提携だと推定します。提携が破談なら、特許を回避したFOVEONタイプのセンサーが出てくることでしょう。一方、超高画素機に関しては、過去にEOS-3、EOS-A1(仮称)の噂がありました。これだけでも、かなり具体的なイメージは掴めるのではないでしょうか。ちなみに、EOS-A1に関しては、日経によるとEOSシリーズの最高級機種で、ハイブリッドファインダーとの情報があります。

    Reply
  • Pingback: キヤノン EOS 6D Mark IIは2017年前半に登場か?(CR) | YOUのデジタルマニアックス

コメントを残す