スポンサードリンク

フジノンレンズ「XF35mmF2 R WR」正式発表!軽快なスタイルで撮影を楽しめる高性能単焦点

Pocket
LINEで送る

富士フイルムのXマウントミラーレス用新レンズ、フジノンレンズ「XF35mmF2 R WR」が正式発表です。

プレミアムミラーレスカメラ「Xシリーズ」の交換レンズのラインアップとして、肉眼で見たままの自然な描写が可能で、汎用性の高い標準画角の単焦点レンズ「フジノンレンズ XF35mmF2 R WR」を、平成27年11月19日より発売します。本製品は、35mm判換算53mm相当の焦点距離を持ち、明るい開放F値2.0のレンズです。小型軽量と高速AFにより、軽快なスタイルで撮影を楽しめます。

Via : 170gの小型軽量と高速AFにより、軽快なスタイルで撮影を楽しめる高性能単焦点レンズ「フジノンレンズ XF35mmF2 R WR」新発売 : ニュースリリース | 富士フイルム

XF35mmF2 R WR製品情報ページ

  • コンパクトな光学設計
  • インナーフォーカス方式を採用し、最速0.08秒、高速AF駆動
  • 金属製の外装
  • 計8ヶ所のシーリングで防塵・防滴・-10℃の耐低温構造
  • レンズ構成 6群9枚 (非球面レンズ2枚)
  • 絞り形式  9枚(円形絞り)
  • 撮影距離範囲 35cm – ∞
  • 最大撮影倍率 0.135倍
  • 外形寸法:最大径×長さ(約) ø60.0mm x 45.9mm
  • 質量(約) 170g
  • フィルターサイズ ø43mm

XF35mmF2 R WRサンプルイメージ

XF35mmF2 R WRはXFレンズの中でも非常にコンパクトなレンズとして、1本持って歩くには最高のレンズになりそうですね。
写真ではX-T1との組み合わせになっていますが、よりコンパクトなX-T10にもとても似合いそうです。
魅力的なレンズが拡充されている富士フイルムユーザーの方が羨ましいです(^^;

各メディアの記事

富士フイルムは、Xマウントの交換レンズ「XF35mm F2 R WR」を11月19日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は税別4万4,500円前後。ブラックとシルバーを用意する。

Via : 富士フイルム、コンパクトな標準レンズ「XF35mm F2 R WR」 – デジカメ Watch

本製品は、35mm 判換算53mm 相当の焦点距離を持ち、明るい開放F 値2.0 のレンズです。小型軽量と高速AF により、軽快なスタイルで撮影を楽しめます。

Via : 170g の小型軽量と高速AF により、軽快なスタイルで撮影を楽しめる高性能単焦点レンズ「フジノンレンズ XF35mmF2 R WR」新発売 – SankeiBiz(サンケイビズ)

35mm判換算で53mm相当の焦点距離を持つ、開放F値2.0の単焦点レンズ。2枚の非球面レンズを含む6群9枚構成の光学設計により、高画質化とコンパクト化を兼ね備えた点が特徴。交換レンズ「XFレンズ」シリーズ最小径のスリムなレンズデザインを施し、プレミアムミラーレスカメラ「FUJIFILM X-Pro1」の光学ファインダーを覗いた際もケラレが生じないという。また、インナーフォーカス方式とステッピングモーターの採用によって、最速0.08秒の高速AFも実現する。

Via : 価格.com – 富士フイルム、小型軽量170gの単焦点レンズ「XF35mmF2 R WR」

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す