スポンサードリンク

「ライカSL」(Typ601)正式発表!STRAIGHT PRO!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日の噂通り、ライカの新ミラーレスカメラ、Leica SL Typ601が正式発表されました!
キャッチフレーズの1つに“STRAIGHT PRO”を掲げ、プロ向けのミラーレスカメラとしてアピール。連写11コマ/秒やV-LOGの4K動画撮影等ミラーレスカメラとして最新機能でそれを実証しています。

製品情報ページ

Vimeoにアップされたプロモーションビデオ

スペック

  • イメージセンサー
    • 2400万画素CMOSセンサー
    • IRフィルター付き、ローパスフィルター無し
    • ISO 50–ISO 50000
    • センサークリーニング
  • レンズ
    • ライカLマウント
    • Leica Vario-Elmarit-SL 24–90 mm f/2.8–4 ASPH.
    • Leica APO-Vario-Elmarit-SL 90–280 mm f/2.8–4
    • Leica Summilux-SL 50 mm f/1.4 ASPH.
    • Tマウントカメラ対応
    • Leica M-Adapter Tによって、ライカMレンズに対応
    • Leica S-Adapter Lによって、ライカSマウントレンズに対応
    • Leica R-Adapter Lによって、ライカRマウントレンズに対応
    • Leica PL-Adapter Lによって、ライカシネレンズに対応
  • イメージプロセッサー
    • Leica Maestro II
    • 内部バッファーRAW 2GB: 33ショットの DNGファイル、又は30ショットの JPEG+DNGファイル
    • イメージ
    • カラーデプス 14bit(DNG)、8bit(JPEG)
    • JPEGカラースペース Adobe RGB, ECI RGB, sRGB
  • シャッタータイプ
    • フォーカルプレーンシャッター
    • 1/8000〜60秒
    • ドライブモード
    • シングル
    • 連写 スロー 4コマ/秒、ミディアム 7コマ/秒、ファースト 11コマ/秒
    • セルフタイマー 2秒/12秒
    • インターバル
    • 露出ブラケット
    • バルブ最大30分
  • EVF
    • 解像度 SXAG, 440万ドット
    • サイズ 0.66型
    • アイポイント 20 mm
    • フィールドオブビュー37°
    • 倍率 × 0.80 (50mmレンズ無限遠 -1dpt)
    • 視野率 100%
    • 視度調整 − 4 to +2
    • アイセンサー付き
    • フォーシング
    • コントラスト AF
    • フォーカスモード AF-S(フォーカス優先)、AF-C(シャッター優先)、MF、タッチAF
    • AFモード スタティック、ダイナミック(トラッキング)、オート(顔認識)
    • AFサイズ ポイント、フィールド、ゾーン(9フィールド)
    • AFポイント 37または49ポイント
    • AFアシストランプ内蔵
  • 露出
    • 露出モード、P:プログラム、T;シャッター速度優先、A:絞り優先、M:マニュアル
    • 測光モード 中央重点、マルチゾーン、スポット
    • 露出補正 ±3 EV 1/3または1/2EVステップ
    • 露出ブラケット 3枚/5枚/7枚 露出ステップ1/2/3、ダイレクトJPEG-HDR生成
  • ライブビュー
    • フレームレート 最大60fps
    • 露出シミュレーション対応
    • フォーカスピーキング、ヒストグラム、クリッピング領域のゼブラ表示、グリッド表示(3×3、6×4)、アスペクトレシオ(1.33:1; 1.66:1; 1.78:1; 1.85:1; 2.35:1; 2.4:1)、セーフエリア表示 (80 %; 90 %; 92.5 %; 95 %)
  • 動画
    • ファイルフォーマット MP4, MOV
    • 解像度 4K (4096 × 2160) @ 24 fps; 4K (3840 × 2160) @ 25 and 30 fps; 1080 @ 24, 25, 30, 50, 60, 100 and 120 fps; 720 @ 24, 25, 30, 50, 60, 100 and 120 fps
    • ビットレート 8 bit (内部記録); 10 bit (HDMI出力)
    • カラーサンプリング 4:2:2/10 bit (HDMI出力); 4:2:0/8 bit (SDカード記録)
    • ビデオ V-Log Lガンマ選択時
    • オーディオ マニュアル/オート ステレオマイク 48 kHz, 16 bit ウィンドノイズ低減
    • オーディオアダプタによる外部マイク対応 In3.5mmジャック、Out3.5mmジャック
    • 動画最長時間 29分、最大ファイルサイズ 4GB
  •  ストレージ
    • デュアルSDスロット
    • SD1スロット UHS II 100 MB/s
    • SD2スロット UHS I 30 MB/s
  • ボディ
    • アルミ削り出し
    • 防塵・防滴仕様
    • インタフェース USB 3.0 Micro Type B; HDMI Type A; オーディオ用マルチコネクタ、レリーズ用マルチコネクタ、ISOアク
    • セサリシュー、標準Xジャック
    • 縦位置グリップ対応 マルチファンクションボタン付き
    • ロックピン付き三脚穴
    • サイズ 147 × 104 × 39 mm (W × H × D)
    • 質量 771g(ボディのみ)/847g(バッテリー付き)

ライカのミラーレスカメラは、プロ向けにストレートに訴求出来るだけのスペックを備えているようですね。

また、ライカの殆どの交換レンズがマウント出来るということで、まさに、ライカカメラの集大成的な位置付けと言えると想います。

価格もそれなりに高価になるようですが、プロの方のみならず、Mマウントレンズをお持ちの方にも注目のボディになりそうですね!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

ライカM 50周年記念モデル M7+50mm/F1.4 ASPHチタン

ライカM 50周年記念モデル M7+50mm/F1.4 ASPHチタン
価格:1,944,000円(税込、送料込)

Amazon アソシエイト


関連コンテンツ

楽天トラベル

2 thoughts on “「ライカSL」(Typ601)正式発表!STRAIGHT PRO!

  • 2015年10月22日 at 7:31 PM
    Permalink

    欧米のデザインは優劣の落差が激しいですね。一つのマウントで、あらゆるレンズに対応するーーというコンセプト、あるいはプラットフォーム戦略は、ソニーとも被りますね。今後に注目です。

    Reply
    • 2015年10月24日 at 7:58 PM
      Permalink

      ソニーより、さらにプロ領域をターゲットにしたのは流石ライカですね。

      Reply

コメントを残す

Error: Access Token is not valid or has expired. Feed will not update.
This error message is only visible to WordPress admins

There's an issue with the Instagram Access Token that you are using. Please obtain a new Access Token on the plugin's Settings page.
If you continue to have an issue with your Access Token then please see this FAQ for more information.