スポンサードリンク

オリンパスは2016年にE-M1 Mark IIとF1.0超大口径単焦点レンズ2本を出す?(43rumores)

Pocket
LINEで送る

オリンパスがF1.0レンズの特許情報を出願していたという情報がありましたが、それがOM-D E-M1 Mark IIと共に製品化される可能性があるという話題です。

Source “Simon” shared some more tidbits about the Olympus f/1.0 lens and E-M1II plan:

Via : (FT3) Some more info about the possible three new f/1.0 Olympus prime lenses and E-M1II. | 43 Rumors

  • OLYMPUSは2016年9月に3本のハイエンド単焦点(防塵防滴)レンズの発表を予定している
  • 研究室にはそのプロトタイプが存在している
  • 単焦点レンズということもあり、例えば40-150 F2.8ズームレンズと比較するとより容易に進めることが出来る
  • E-M1の後継機についても並行し進んでおり、新たなレベルの画質を実現することになる
  • 高性能単焦点レンズと、手持ち可能なハイレゾショットによって、ニコンやキヤノンの(D4やEOS 5D)の顧客を奪うことを計画している
  • よって 12mm F1.0と、25mm F1.0 & 50mm/1.0 レンズが出ることになる!

前の情報ではオリンパスは3本のF1.0単焦点レンズに関する特許を出願しているということでした。

もし今回の情報が正しいとすれば、そのうち、12mm(換算24mm)、25mm(換算50mm)が来年発売されるということになりそうです。

また、OM-D E-M1 Mark IIに特殊なセンサーが登載されてるという噂も流れています→こちら

これまで、マイクロフォーサーズはフルサイズに対して解像度と、ボケが、不利な条件となっていましたが、E-M5 Mark IIで使われたハイレゾショット、そして、F1.0レンズによって、それらが解決されるすれば、二大一眼レフメーカーのお客様が移行するきっかけになるのかもしれませんね!
その為にもこのF1.0レンズは納得出来る大きさと価格を実現して欲しいですね!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “オリンパスは2016年にE-M1 Mark IIとF1.0超大口径単焦点レンズ2本を出す?(43rumores)

コメントを残す