スポンサードリンク

JPEG撮影者にオススメなカメラBest5(thephoblographer.)

Pocket
LINEで送る

カメラ・写真愛好家の方は勿論RAWで撮影されている?とは思いますが、thephoblographerがここ最近テストしたカメラから、JPEG中心を混んで撮影される方が選んで正解となるお勧めのカメラ5機種の紹介記事を掲載しています。

Yes, we know–one should always shoot RAW. But there are lots of folks out there who are lazy (be honest) and there are situations where you don’t need to necessarily shoot in RAW.

Via : Five Cameras to That Can Shoot Great JPEGs

オリンパス OM-D E-M5 Mark II

  • このカメラはOMDシリーズカメラのラインナップの中でも我々が最もお気に入りのカメラ
  • ここ数年間、オリンパスのカメラは美しいJPEG画像を得られるようになって来たが、2月にこのカメラをテストした時オリンパスのビビッドで正確なJPEGの美しさに吹き飛ばされてしまった。
  • これまで唯一気になっていた高感度ノイズの問題も吹き飛ばされるように解消されている。
    操作性も良く、内部処理も良く、全てのシチュエーションで良い仕事をするカメラ

富士フイルム XT-10

  • X-T10をレビューで受け取り、その時は数時間使用しただけだったが、その美しいJPEG画像を持っていることを確認出来た。
  • 富士フイルムのカラーは既に業界の中でも高い評価を得ておりX10もそれと異なることは無かった。
  • X-T1も素晴らしいJPEGエンジンを持っているが、JPEGを得る為にフラッグシップ機を購入するのは勿体無い。
  • フジフイルムのJPEGはの実際のフジ銀塩フィルム製品のレンダリングをシュミレーションしている。
  • もし皆さんがアスティアフィルムのファンであるなら、最も近い唯一の選択肢がこのカメラ。
  • このカメラのグリップを握って直ぐに解るのは、JPEG撮影にも十分心地よい操作性。

キヤノン PowerShot G1 X Mark II

  • 今回のリストの中で最もサプライズだったのはこのキヤノン G1X Mk II。
  • これまでテストしたあらゆるキヤノンのカメラの中でベストのカラーが出る。
  • G1X MarkIIから出て来るのは、ビビッドで深く、印刷物のようなカラーは毎日持ち歩くべきカメラである。
  • もしみなさんが望めば、ストリートフォトグラフにおるクラシックなモノクロにすることも出来る。

ソニー α7

  • このリストに唯一、フルサイズカメラでのベストチョイスがα7
  • α7はRAW撮影する人にも素晴らしい使い勝手であるが、すぐにWebでイメージをシェアしたくなった場合、スマホに接続しJPEGに変換すれば良い。
  • この時のJPEGは信じられないくらいであり、我々はインスタグラムでそれを頻繁に使っている。
  • 更に、α7は様々なメリットをことをもたらしてくれる選択となる。

サムスン NX500

  • サムスンのJPEGはどこかKodak Ektarに似ている、更にこのNX500ではそれが明確になった独自の存在になった。
  • 我々がこのカメラをテストした時、JPEG撮影での使い勝手については好きにはなれなかった。がAPS-Cセンサーと良質なサムスンレンズを持つカメラとして、全体的な使い勝手は許容範囲でもある。
  • もし、皆さんが銀塩撮影愛好家であるから、このカメラはおそらく1つの選択肢になるだろう。

ここ最近のカメラは、露出やホワイトバランも正確になり、何よりカメラ内処理エンジンも進化しているからなのでしょうか、JPEGが最良の選択になる場合が多いように感じますので、この記事はとても興味あります。

また個人的には、RICHO GRのJpegは本当に素晴らしく、LightroomでRAW現像してがっかり;;^^)に何度か体験しましたので、GRの場合はほぼJPEGの方をWebにアップしています

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

コメントを残す