スポンサードリンク

Zeiss Batisサンプルイメージは5600万画素以上のα7RIIで撮影されている?(SAR)

Pocket
LINEで送る

FlickrのZeiss公式アカウントにSONY α7RとZEISS Batis 1.8/85の解像度が何と8910×6300(5600万画素相当)になっているという話題。

早速その写真を見てみると、説明欄には”Sony α7R, ZEISS Batis 1.8/85″と書いてありますが、確かにイメージサイズ8910×6300つまり5600万画素相当になっています。
α7Rが3600万画素ですので、これは何故なのでしょうか?

Zeiss Batis 1,8/85 samples
Zeiss Batis 1,8/85 samples

sonyalpharumorsはこの謎の写真を分析してます。

Dear SAR readers, take a look at that image: flickr.com/photos/carlzeisslenses/17123880790/in/set-72157651844166820. Zeiss says it has been shot with the Sony A7r and the Batis 85mm lens. But notice two strange things:

Via : (SR3) Did Zeiss just “leak” the Sony A7rII with 56+ Megapixel sensor? | sonyalpharumors

sonyalpharumorsは下記2点に注目

  • 解像度は確かに5600万画素相当だが、縦横比が3:2では無く、少しクロップされているようだ。つまり5900万画素のセンサーで撮影されたイメージから切り出したということも予測出来る。
  • Exif情報からカメラ名が消されている。おそらくZeissによって消去されている

Flickrにアップされた写真が5600万画素になる理由の予測

  1. Zeissは何らかの理由でアップサイズ処理を行った
    • その理由は不明
  2. (噂になっている)α7IIのマルチショット機能で撮影した
    • しかしこのイメージは静物では無く三脚も使っていない
    • 女性の瞳に写っているカメラマンは手持ちで撮影していることが判る。
  3. α7rIIで撮影しEXIFを消去した

α7rIIは5月中旬〜6月にかけて発表されるということですが、ZeissのBatisレンズがそれに組合せられるようなタイミングで発表されましたので、この写真は確かにα7rIIで撮影された可能性も考えられるということですね。

とすると、α7rIIは5600万画素〜5900万画素のセンサーを持つカメラということになるのでしょうか?

ちなみに、同じセットの写真は3600万画素相当かそれ以下のイメージになっていました

Zeiss Sony α7R, ZEISS Batis 1.8/85
Zeiss Sony α7R, ZEISS Batis 1.8/85

Zeissがアップしたこの謎のイメージ、皆さんはどのように予測しますか?

α7rIIが5900万画素のセンサーを採用するとすれば、正にキヤノンEOS 5Ds/5DsRに対するソニーからの回答ということになりそうですので、この推測が現実になって欲しいと思います!!

Pocket
LINEで送る

スポンサードリンク

関連コンテンツ

アマゾン書籍検索
楽天トラベル

One thought on “Zeiss Batisサンプルイメージは5600万画素以上のα7RIIで撮影されている?(SAR)

コメントを残す